ドラマ「マッサン」を楽しむためのお酒・ウイスキー基礎用語集

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「マッサン」を楽しむための、お酒・醸造関連の基本用語・キーワードをまとめてみました。

ウイスキー

一般に、「ウイスキーである」とされる三つの条件は以下の通りです。
①「穀物」を原料とする
②「蒸留酒」である
③「樽で熟成」させたものである(ウイスキー独特の琥珀色は樽での熟成による)

中世にアイルランドからスコットランドに伝わったというウイスキー。穀物の保存が難しかった時代、大麦をウイスキーに変えて手っ取り早く換金するようになり、各農家で自家製ウイスキーづくりが盛んになったという説があります。

詳しくは:ウイスキーって何?定義する「3つの条件」 バーボン、ブランデーはウイスキー?
関連記事:ウイスキーの語源「命の水」(アクア・ヴェテ→ウシュク・ベーハー)由来と歴史【マッサン】

スコッチ

スコットランドでつくられたウイスキーのこと。現在、世界の五大ウイスキーと言えば「アイリッシュ」「スコッチ」「アメリカン」「カナディアン」そして「ジャパニーズ」。

現在でも「ジャパニーズ」が「スコッチ」の製法とほぼ同じであることからも、竹鶴政孝(マッサン)がいかにジャパニーズウイスキーの発展に貢献したかがよくわかります。

詳しくは:「エリー」出身地スコットランドはどこ?ウイスキー(スコッチ)造りが盛んな理由

蒸溜(じょうりゅう)

自然の状態で発酵した飲物は一定以上のアルコール度数にならない(生成されたアルコールが酵母菌を殺菌してしまう)ので、「蒸留」という作業によって人為的にアルコール度数を高めます。

発酵によりできたもろみを加熱、気化。これを冷やして再度液体にすることでアルコール濃度が高まり(蒸留)、香味成分も凝縮されます。ウイスキー、焼酎、ジン、ウォッカなどは蒸留の工程が加えられた「蒸溜酒」です。

ポットスチル(=単式蒸留器)


▲ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所のポットスチル。余市ともまた違う形。
Photo by nimame

大きなスライムのオバケのような形をした胴体に、”スワンネック”と呼ばれる「く」の字型の首を持つポットスチル(Pot still)。ウイスキーづくりでは、この巨大な釜の中に発酵によりできた「もろみ」を入れ、加熱、気化させ、蒸留が行なわれます。

ポットスチルは全て銅製。「ストレート型」「バルジ型」「ランタン型」などのタイプがあり、各蒸溜所によって細かく形状が異なります。胴体部分が膨らんでいたり、ネック部分が真っすぐ、あるいは曲がっていたり。こうした形の違いが蒸留時の気体の動き等を複雑に変化させ、各蒸溜所のウイスキーの個性を生み出します。

ピート(=泥炭)

シダ、コケ、灌木、ヒース(低木)などが堆積してできた泥炭のことで、燃料になります。ウイスキーづくりにおいては麦芽を乾燥させる際に利用され(現在では香り付けのためだけにピートを焚く例も多い)、麦芽がピートの煙で燻されることでウイスキー独特のスモーキーさが生まれます。スコッチにはピート香が強いものが多いとされます。

ピートは寒冷地の湿原に生成され、15cm堆積するのに千年の時間を要すると言われます。竹鶴政孝が余市の地に蒸溜所を建設したのも、余市川でピートがとれることが理由のひとつでした。

詳しくは…
ウイスキーづくりに欠かせない「ピート」って何?マッサンがこだわる本場の風味

洋酒(ようしゅ)・模造洋酒(もぞうようしゅ=イミテーション)

日本における洋酒の歴史は、明治の文明開化に遡ります。明治三年にはジンが輸入されたとされ、これが記録に残る日本で初めての輸入洋酒のようです。

その後、各種ウイスキーやブランデー、ラム酒などが輸入されるようになりますが、いずれも輸入量は少なく、あくまで在留外国人向けのものでした。

明治から大正にかけて日本人が親しんだ「洋酒」といえば、もっぱらアルコールに砂糖や香料などを加えた模造洋酒。「マッサン」に登場する「鴨居商店」や「住吉酒造」も、こうした模造洋酒の製造販売で利益を上げている企業です。

関連記事:マッサン大阪編「住吉酒造」は「摂津酒造」がモデル 模造洋酒を扱う

太陽ワイン(たいようわいん=赤玉ポートワイン)

鴨居欣次郎経営の鴨居商店が大ヒットさせた商品が「太陽ワイン」。マッサンが働く住吉酒造が製造を請け負っています。太陽ワインは欧州から輸入した葡萄酒にアルコール、砂糖、香料などを添加し、日本人向けに甘く加工した「甘味葡萄酒」です。

太陽ワインは寿屋(現・サントリー)の看板商品「赤玉ポートワイン」がモデルです。

本場・ポルトガルの「ポートワイン」は葡萄酒醸造の発酵過程でブランデーを加え糖の発酵を止め、独特の甘味と高いアルコール度数を実現した「酒精強 化ワイン」ですが、「赤玉ポートワイン」はすでに発酵済みのワインにアルコールや甘味料、香料を加えたもの。本物のポートワインではありません。

詳しくは:ポートワインって?寿屋「赤玉ポートワイン」との製造法違い

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑