「TOKYO MER」第4話 心臓病の少女・平野汐里役 女優・福室莉音が演じる

TBS日曜劇場「TOKYO MER」第4話に登場する心臓病の少女・平野汐里についてまとめます。

平野汐里役を演じているのは、女優・福室莉音(ふくむろ・りおん)です。

拡張型心筋症を患う患者・平野汐里

「TOKYO MER」第4話では、東京郊外で大規模なトンネル崩落事故が発生。山梨県の大月総合病院から移植用の心臓を運搬中だった医師がこの崩落事故に巻き込まれ、移植手術を待っていた患者が生命の危機に陥る様子が描かれます。

移植用の心臓を待っていたのは、平野汐里という少女。拡張型心筋症という重い病気を患っている汐里は、国内で移植できる心臓が見つからず、病状が一刻を争う事態になっていました。

そんな折、幸運にも移植手術を受けることが可能になった汐里。家族や本人も大いに喜び手術当日を迎えたのですが、前述のトンネル崩落事故により待ち望んでいた心臓が届かずに…。

静岡の「歌うま高校生」 女優・福室莉音

 
 
 

 

 

 
 
 
 
 

 

 
 

 

 
 
 

 

 

 
 

 

福室莉音 フクムロリオン(@rion_fukumuro)がシェアした投稿

 


心臓病の少女・平野汐里役を演じていたのは、テイクオフという事務所に所属する静岡県出身で20歳の女優・福室莉音(ふくむろ・りおん)です。

歌を歌うことが得意であり、三島南高校在学中の2017年には「LINEオーディション2017」ボーカリスト部門最優秀賞を受賞。また、2018年にはテレビ東京系「THEカラオケ★バトル U18歌うま甲子園」に出場したほか、テレビ朝日系の「音楽チャンプ」でも優勝。

「歌うま高校生」として話題になった福室莉音は、三島南高校を卒業すると関東地方の大学に進学。現在は大学生として学校に通いながら、「歌える女優」として芸能活動を開始させています。

2021年にはオーディションを勝ち抜いてYoutube配信の連続ドラマ「THE BAD LOSERS」(全6話)のヒロイン・マリナ役に抜擢。今回の「TOKYO MER」への出演が、女優としての転機になっていくかも知れませんね。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑