朝ドラ「おかえりモネ」はいつから放送が始まるの?

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の放送開始日が、通常よりも遅れています。

この記事では、「おかえりモネ」の放送開始が遅れている理由、放送開始日などをまとめます。

コロナ禍で「エール」以降の放送にズレ

通常であれば4月(前期・NHK東京作品)と10月(後期・NHK大阪作品)の月初めまたは前月末から新作の放送が開始されるNHK連続テレビ小説。

しかし、2020年前期の「エール」が新型コロナウイルスの蔓延により撮影がストップし、6月末から9月中旬まで約2ヶ月半(=11週分)の間放送が休止されたため、以降の作品の放送期間にズレが生じています。

「エール」の次作「おちょやん」は、約2ヶ月遅れて放送開始。「おちょやん」は本来よりも2週間分ほど放送期間が短縮され、放送期間は2020年11月30日〜2021年5月15日までとなっています。

「おかえりモネ」は5月17日から

「おかえりモネ」は「おちょやん」の放送終了を待つ形で、2021年5月17日(月)から放送が開始されます。本来のスケジュールよりも約1ヶ月半遅れでのスタートとなります。

「おかえりモネ」

放送開始日:2021年5月17日(月)〜

全放送回数:未定

放送開始前の段階では全放送回数などは未定だそうで、「おちょやん」同様に全体の放送回数を少し減らした形で放送される可能性があります。また、再度の撮影ストップの可能性もあるため、今後の先行きは不透明です。

NHKとしては今後の各作品の放送期間を少しずつ短縮し、本来の4月、10月スタートの朝ドラの形に戻していきたいものと思われます。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑