「おかえりモネ」語り(ナレーション)は女優・竹下景子 ヒロインの祖母役

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」では、語り(ナレーション)を竹下景子が担当しています。

竹下景子が劇中で演じる役柄やナレーションの立ち位置、近作の朝ドラにおける語りの担当者などをまとめます。

亡き祖母・永浦雅代 百音を見守り続ける

「おかえりモネ」では、ヒロインの亡き祖母が家族たちを見守るという形で語り(ナレーション)が行われていきます。

ヒロインの祖母・永浦雅代は、牡蠣養殖の名人である夫・龍己(藤竜也)を長年支えながら、自宅で民宿を営んでいました。雅代は慈愛に満ちた人物であり、百音の同級生たちは今でも亡き雅代を慕っています。

また、百音の母・亜哉子(鈴木京香)は雅代が大切にしていた民宿を再開できないか模索しており、雅代の存在は今でも家族にとって大きなものと言えそうです。

雅代を演じる竹下景子は「気仙沼は大切な場所です。母のような人がいるところ。この役を頂いた時、運命を感じました。(略)海の中から愛をこめて。」といったコメントを発表しています。

雅代は震災ではなく病気で亡くなったとのことですが、「海の中から」という言葉が示すように、震災や津波に関連して海と人の命との繋がり、島の人々の自然観や死生観などが、語りを通して表現されていくのかも知れません。


▷竹下景子(たけした・けいこ)は、愛知県名古屋市出身の67歳の女優。「黄金の日日」「北の国から」「独眼竜政宗」などの人気ドラマに出演したほか、長寿番組「クイズダービー」では「三択の女王」として親しまれた。NHK朝ドラは「ぴあの」(1994年・桜井初音役)、「純情きらり」(2006年・有森マサ役/語り)、ゲゲゲの女房(2010年・村井絹代役)、わろてんか(2017年・藤岡ハツ役)に続く出演。

近作朝ドラの「語り」担当者は?

参考までに。近作、「ごちそうさん」以降の朝ドラの語り担当者一覧、語りの「設定」をまとめておきます。

ごちそうさん…吉行和子(女優。設定:亡くなった祖母・トラが「ぬか床」となって語りを担当)

花子とアン…美輪明宏(歌手。設定:「ごきげんよう。さようなら」が決めゼリフの、謎の第三者)

マッサン…松岡洋子(声優。設定:第三者目線、中立なナレーションを展開。松岡洋子はエリーの母の吹き替えも担当)

まれ…戸田恵子(女優。設定:ヒロインが大切にする「魔女姫人形」としてナレーションを担当)

あさが来た…杉浦圭子(NHKアナ。設定:第三者目線、中立なナレーションを展開)

とと姉ちゃん…檀ふみ(女優。設定:第三者目線、中立なナレーションを展開)

べっぴんさん…菅野美穂(女優。設定:亡くなったヒロインの母・はなが娘を見守るようにナレーションを担当)

ひよっこ…増田明美(スポーツ解説者。設定:増田明美本人のまま登場し、解説型ナレーションを展開)

わろてんか…小野文惠(NHKアナ。設定:第三者目線ながら、ハッチャケたナレーションを展開)

・半分、青い。…風吹ジュン(女優。設定:亡きヒロインの祖母・廉子が天から見守る形でナレーションを担当)

・まんぷく…芦田愛菜(女優。設定:平成を生きる若い女性による第三者目線。昭和のカップラーメン誕生を見守る)

・なつぞら…内村光良(芸人。設定:ヒロインの亡き父。天国から見守りながら語りかける設定)

・スカーレット…中條誠子アナ(NHKアナウンサー。設定:第三者目線、中立なナレーションを展開)

・エール…津田健次郎(俳優・声優。設定:第三者目線、中立なナレーションを美声で展開。語りと無関係な「犬井」という役柄でも出演)

・おちょやん…桂吉弥(落語家。設定:舞台裏を支える黒子という設定。落語家らしくきっぷの良い語り口で物語を補足説明)

「おかえりモネ」見逃しはU-NEXT無料トライアル利用がお得!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おかえりモネ」や「青天を衝け」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑