「おかえりモネ」小学生・福本圭輔 子役の阿久津慶人が演じる

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第2週に登場する小学生・福本圭輔についてまとめます。

福本圭輔役を演じているのは、子役の阿久津慶人(あくつ・けいと)です。

体験学習に参加する圭輔

「おかえりモネ」第2週では、晴れて森林組合に本採用された百音(清原果耶)が、林間学校に参加している小学生たちを集めて林業の体験学習を行う姿が描かれます。

実習参加者の一人である小学生・福本圭輔(阿久津慶人)は、山林の維持管理のために切られてしまう木のことを「かわいそう」と悲しむ心優しい男の子。圭輔は一行の中でも特に元気で良く動き回る子なので、百音たちは圭輔がはぐれないように注意深く見守っていきます。

ところが、圭輔は実習で作った木とんぼを追って集団から離れてしまうと、連れ戻しに来た百音とともに悪天候の中で崖下で身動きが取れなくなってしまい…。

子役・阿久津慶人「いだてん」「全裸監督」

福本圭輔を演じているのは、スマイルモンキーという事務所に所属する10歳の子役・阿久津慶人(あくつ・けいと)です。

2011年に花王「メリーズ」のパーツモデルを担うなど、早くから芸能活動を見せていた阿久津慶人。

2016年に映画「葛城事件」の葛城稔(幼少期)役、「雨男」で少年・拓斗役、2017年に「相棒-劇場版IV-」の天谷克則(幼少期)役を演じるなど、その高い演技力を武器に、子役として映像作品でも活躍を始めています。

2017年にはNHK BSプレミアムドラマ「PTAグランパ!」に内田真貴人役で出演したほか、2019年にはNHK大河ドラマ「いだてん」では足袋屋「播磨屋」の息子・黒坂勝蔵役で出演。

また、同年のNetflixドラマ「全裸監督」では波乱万丈すぎる主人公・村西とおるの少年時代役を演じるなど、高い演技力と可愛らしい表情で注目を集める子役となっています。

2020年に人気となったTBSドラマ「この恋あたためますか」では、第7話にゲスト出演。「おんな城主直虎」「わろてんか」で主人公の幼少期役を演じた新井美羽と姉妹役を演じています。

▼2021年2月公開のサスペンス映画「哀愁しんでれら」にも横山渉役で出演。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑