「おかえりモネ」先輩予報士・野坂碧 女優の森田望智が演じる

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で、上京したヒロインの会社の先輩となる気象予報士・野坂碧(のさか・みどり)についてまとめます。

野坂碧を演じるのは、これが朝ドラ初出演となる女優・森田望智(もりた・みさと)です。

頼もしい先輩・碧

ヒロイン・百音は登米の森林組合で働き始めると、東京の気象予報会社から山林のフィールドワークにやってきた気象予報士たちと出会い、気象予報の奥深い世界を知ります。

後に百音が働く気象予報会社で先輩となる野坂碧は、その時に登米に来ていたメンバーの一人。

碧はてきぱきと仕事をこなし弁も立つ頼もしい先輩で、様々な分野に強みを持つ万能型の気象予報士。普段は交通機関や道路関係者への気象の情報提供を担当しています。夢に向かって歩き出す百音を見守っていく存在になりそうです。

「全裸監督」で脚光 女優・森田望智

先輩予報士・野坂碧を演じているのは、神奈川県出身の24歳の女優・森田望智(もりた・みさと)です。

2011年頃から女優活動を開始した森田望智。

映画「一週間フレンズ。」(2017年)、テレビドラマ「賭ケグルイ」(2018年・MBS・筆頭伝文研員役)、「Iターン」(2019年・テレビ東京・めぐみ役)、「これは経費で落ちません! 」(2019年・NHK・藤見アイ役)などの作品に出演したのち、Netflixによるネット配信ドラマ「全裸監督」(2019年)では主人公・村西とおるに大きな影響を与えるヒロインの女子大生・恵美役で出演。後に黒木香の芸名で業界デビューする重要人物を見事に演じています。

「全裸監督」への出演で第24回釜山国際映画祭アジアンフィルムマーケット・最優秀新人賞を受賞したほか、2019年12月15日にはTBS「情熱大陸」(女優・森田望智の特集回)に出演するなど注目度が急上昇し、以降は出演オファーが急増しています。

2020年には人気ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日本テレビ)に看護婦・小沢真凛役でレギュラー出演。

続けてドラマ「柳生一族の陰謀」(NHKBSプレミアム・阿国役)、「一億円のさようなら」(NHKBSプレミアム・ヒロイン衣笠夏代役)、「恋する母たち」(TBS・山下のり子役)、FODのネットドラマ「あの子が生まれる…」(主演今泉菜央役)、2021年には「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ・米野悠香役)などの人気作に次々と出演し、人気女優の仲間入りをしています。

NHK朝ドラはこれが初出演。2021年6月には「全裸監督」の続編も公開されるとのことで、朝ドラとの相乗効果でさらに注目が集まっていきそうです。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑