「おかえりモネ」カフェ常連客の吉田みよ子 女優・大島蓉子が演じる

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で、登米のカフェ「椎の実」に通う常連客のおばちゃん・吉田みよ子についてまとめます。

吉田みよ子を演じているのは、「梅ちゃん先生」「西郷どん」などへの出演で知られるベテラン女優・大島蓉子(おおしま・ようこ)です。

カフェ「椎の実」の常連・吉田みよ子

ヒロインの百音(清原果耶)が働く米麻町森林組合の建物「登米夢想」には、町の人が集うカフェ「椎の実」も併設されています。

吉田みよ子は、井上千代子(高柳葉子)、小野文子(関えつ子)とともに足繁く店に通う常連のおばちゃん三人組のひとり。郷土料理である「はっと汁」作りが得意で、料理を通じて地域の人々と交流を深めていきそうです。

常連のおばちゃんたちは百音のことを可愛がるとともに、なかなか進展しない百音と医師・菅波(坂口健太郎)との関係にヤキモキしていきます。また、突然登米にやって来た人気お天気キャスター・朝岡覚(西島秀俊)に浮かれるなど、可愛らしい存在感を見せていきそうです。

「みやぎ絆大使」女優・大島蓉子

▼映画「洗骨」に出演した大島蓉子(左上)。沖縄の離島・粟国島に伝わる文化「洗骨」をテーマにした同作品は、滋味あるストーリーとともに、大島蓉子の演技にも高い評価が集まっています。

カフェの常連のおばちゃん・吉田さんを演じているのは、宮城県大崎市(旧古川市域)出身の66歳の女優・大島蓉子(おおしま・ようこ)です。

震災復興を目指し宮城県の魅力を発信、PRする「みやぎ絆大使」(ほかにサンドウィッチマン、宮藤官九郎、涼風真世、千葉雄大ら100人)にも任命された、地元宮城の「ご当地女優」です。

大島瑤子名義で青年座研究所に所属し、舞台女優として活躍していた大島蓉子。数々の2時間サスペンスドラマや、TBS系昼ドラ「新・天までとどけ」(1999年〜)、「ママまっしぐら!」(2000年〜)などへのレギュラー出演でもお茶の間で知られる存在でした。

ドラマ「トリック」シリーズ(2000年〜・テレビ朝日系)で演じた、主人公が暮らすアパート「池田荘」の東北弁の大家・池田ハル役が当たり役となると、以降、コミカルなおばちゃん役での出演が増加。

ドラマに大島蓉子が出てくるとちょっと面白い展開が期待できる、そんな稀有な存在感を見せる女優として重宝され続けています。

「梅ちゃん先生」「西郷どん」

NHK朝ドラは1980年の「なっちゃんの写真館」を皮切りに、「君の名は」(1991年)、「あぐり」(1997年)、「天うらら」(1998年)、「こころ」(2003年)などの名作に出演。

近年も2011年に「おひさま」で地獄耳のお手伝いさん・ヤエ役で出演したほか、2012年の「梅ちゃん先生」ではヒロインの結婚相手となる安岡信郎の母親・安岡和子役でレギュラー出演。2016年の「とと姉ちゃん」にも出演をしています。

近年のNHKドラマでは「悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜」(2017年・婆やのウメ役)、「西郷どん」(2018年・土持鶴役)、「主婦カツ!」(2018年・増田文代役)などにも出演をしています。「西郷どん」で演じた沖永良部島の「ビッグママ」土持鶴役(土持政照の母)も、魅力的な役柄で人気となっていましたね。

関連記事
「おかえりモネ」カフェ常連客の井上千代子 女優・高柳葉子が演じる
「おかえりモネ」カフェ椎の実の店員・菊地里乃 女優・佐藤みゆきが演じる

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑