「おかえりモネ」神野マリアンナ莉子 女優の今田美桜が演じる

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」に登場する若手気象予報士・神野マリアンナ莉子(じんの・まりあんな・りこ)についてまとめます。

神野マリアンナ莉子を演じているのは、「半沢直樹」などに出演して注目を集め続けている女優・今田美桜(いまだ・みお)です。

百音とコンビを組む?マリアンナ莉子

神野マリアンナ莉子は、人気気象予報士・朝岡覚(西島秀俊)がお天気キャスターを務めている朝の報道番組で中継コーナーを担当している若手気象予報士です。

念願の気象予報士に合格して上京した百音は、あれよあれよと朝岡の番組の製作現場に裏方として携わることになり、マリアンナ莉子と知り合うことになります。

マリアンナ莉子は、内気で慎重派の百音とは対照的に華やかで社交的。仕事中にはニコニコと愛嬌をふりまく一方で、ゆくゆくは報道キャスターになりたいと考えている野心家でもあります。

勝ち気な性格に見え、百音とは噛み合わないように見えるマリアンナ莉子ですが、根は素直で正直な女性。互いに長所が違う2人はやがてコンビを組むことになります。

女優・今田美桜

神野マリアンナ莉子を演じるのは、福岡県出身の24歳の女優・今田美桜(いまだ・みお)です。インスタグラムのフォロワーが330万人を超えるなど、若者を中心に大きな注目を集め続ける女優の一人です。

高校時代に地元・福岡でスカウトされてモデル事務所に所属し、地元でタレントとして活躍。「福岡で1番可愛い女の子」をキャッチフレーズに徐々にメディアへの露出を増やすと、現在の事務所にスカウトされて東京へと進出し、女優として本格的に活動を始めています。

「花のち晴れ」「半沢直樹」

2017年頃から「週刊プレイボーイ」「週刊ヤングジャンプ」などに立て続けにグラビアが掲載され人気が上昇すると、2017年には各映画祭でグランプリ6冠を獲得した自主制作短編映画「カランコエの花」に出演。

2018年のTBS系ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」では、オーディションを勝ち抜いて英徳学園の生徒・真矢愛莉役に抜擢。今田美桜の演じた真矢愛莉は「原作再現度の高さ」により大きな話題となっています。また、同年のフジテレビ月9ドラマ「スーツ」では主人公の親友の妹・谷元砂里役で出演。この時期から売れっ子女優として人気作品に次々出演を重ねていきます。

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年・日本テレビ・諏訪唯月役)、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(2019年・テレビ朝日・大間正子役)など人気作に出演すると、2020年には社会現象になったTBS日曜劇場「半沢直樹(第2シリーズ)」にセントラル証券社員・浜村瞳役で出演。物語前半のヒロイン的な役割を見事に演じています。

NHK連続テレビ小説は「おかえりモネ」が初出演。ヒロイン・百音の転機となる東京編を盛り上げてくれそうです。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑