「おかえりモネ」医師・菅波光太朗 演じる俳優・坂口健太郎の過去の朝ドラ出演作は?

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」に登場する医師・菅波光太朗(すがなみ・こうたろう)の人物像などをまとめます。

また、演じる坂口健太郎(さかぐち・けんたろう)がこれまで出演した朝ドラ作品などもまとめます。

よねま診療所の医師・菅波光太朗

高校を卒業後、思うところがあって故郷の亀島から宮城県登米市に移住してきたヒロインの永浦百音(清原果耶)。百音が働き始める米麻町森林組合の建物には「よねま診療所」も併設されており、百音は畑違いである医師たちとも交流していきます。

地域医療を担うよねま診療所には、東京から1週おきに医師の菅波光太朗(坂口健太郎)と中村信弘(平山祐介)がやってきます。

中村医師は明るく豪快で地域医療に積極的に関与していく一方、中村の教え子である菅波光太朗は、さほど地域医療に興味がないのか、口数少なく無愛想。正論ばかりを並べて気難しい菅波ですが、その言動には過去のある出来事が影を落としているようです。

菅波に対し最悪な印象を抱く百音ですが、次第に菅波の心の内を知るようになり…。

俳優・坂口健太郎

菅波光太朗役を演じているのは、東京都府中市出身の29歳の俳優・坂口健太郎(さかぐち・けんたろう)です。184cmの長身と端正な顔立ちを武器に、雑誌「MEN'S NON-NO」のモデルとしてスタートし、近年は俳優として売れっ子になっています。

俳優としての代表作は、2016年から出演したドラマ「コウノドリ」シリーズ(TBS)の医師・白川領役、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年・フジテレビ)の中條晴太役、「重版出来!」(2016年・TBS)の小泉純役、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(2018年・関西テレビ/フジテレビ系)の主演・三枝健人役、「イノセンス 冤罪弁護士」(2019年・日本テレビ)の主演・志倉真司役など。

映画「俺物語!!」「ヒロイン失格」で第11回おおさかシネマフェスティバル新人男優賞(2015年)、「64-ロクヨン-」で第40回日本アカデミー賞新人俳優賞(2016年)を受賞したほか、主演を務めた映画「君と100回目の恋」「今夜、ロマンス劇場で」「仮面病棟」なども好評で、その演技力に定評があります。

「とと姉ちゃん」以来の朝ドラ

NHK朝ドラは2016年の「とと姉ちゃん」に続き2作目の出演。「とと姉ちゃん」では高畑充希が演じたヒロイン・小橋常子の恋のお相手となる帝国大学生・星野武蔵役を演じ、両思いながら実らない切ない恋模様を好演しています。

「おかえりモネ」で演じる菅波役は、ヒロインの百音よりも少し年上。二人が恋仲となっていくのかも楽しみです。

Amazon Prime(30日間無料期間あり)では会員特典として、坂口健太郎出演映画「今夜、ロマンス劇場で」「君と100回目の恋」「64」などが見放題(2021年5月現在)。Amazon PrimeからNHKオンデマンドも別途購入できるので、アカウントを持っておくと何かと便利です。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑