「おかえりモネ」森林組合・佐々木翔洋 俳優・浜野謙太が演じる

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」に登場する森林組合の課長・佐々木翔洋(ささき・しょうよう)についてまとめます。演じているのはミュージシャン、俳優として活躍する浜野謙太(はまの・けんた)です。

森林組合課長・佐々木

ヒロインの百音が働き始める登米の米麻町森林組合には、森林のプロフェッショナルたちが働いています。

課長の佐々木翔洋も、森林の現場に精通した一人。佐々木は組合長である新田サヤカ(夏木マリ)の突飛な提案などに振り回されつつも、現場仕事を取り仕切っています。

佐々木は林業のイロハだけでなく、森林セラピーなど森に関わる幅広い事業を百音に教えていきます。また、佐々木は伊達藩の時代から300年近い歴史を持つという地元の伝統芸能「登米能(とよまのう)」の伝承者でもあり、地域に目指した生き方を実践している良き先輩となっていきそうです。

俳優・ミュージシャン 多才な浜野謙太

佐々木翔洋を演じているのは、神奈川県横浜市出身の浜野謙太(はまの・けんた)です。ミュージシャンとして活躍するとともに、俳優としても映画「婚前特急」、ドラマ「とと姉ちゃん」「西郷どん」「面白南極料理人」「ラジエーションハウス」などに出演している売れっ子です。

高校卒業後、高校の先輩だった星野源が率いるインストゥルメンタルバンド・SAKEROCKにトロンボーン奏者として加入した浜野謙太。2007年からはSAKEROCKと同時並行で自身がリーダーとボーカルを務めるファンクバンド・在日ファンクも始動するなど、ミュージシャンとして活躍を見せています。

2005年頃からレギュラー出演をしていた音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVの番組などを通し、そのキャラクターにも注目が集まると、それが俳優の道へと繋がっています。

「婚前特急」「とと姉ちゃん」

2006年に映画「ハチミツとクローバー」に学生役で出演をしたのを皮切りに、テレビドラマ「モテキ!」(2010年・テレビ東京)、「ハングリー!」(2012年・フジテレビ系)、「僕にはまだ友だちがいない」(2013年・NHK Eテレ・主演)、「ノーコン・キッド」(2013年・テレビ東京)、「仮面ライダードライブ」(2014年・テレビ朝日)、映画「婚前特急」(2011年)、「映画 鈴木先生」(2012年)などに次々出演。

2016年にはNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロイン一家が転がり込む仕出し屋の板前・長谷川哲典役で出演すると、2018年にも朝ドラ「まんぷく」で白馬にまたがる歯科医・牧善之介役で出演。いずれも持ち前のキャラクターを活かしたコミカルな役柄を好演しています。

その後もドラマ「面白南極料理人」(2019年・テレビ大阪)で主演を務めたほか、NHK大河ドラマ「西郷どん」「いだてん」で二作連続で伊藤博文役で出演するなど、話題作に多数出演を続けています。

関連記事
「おかえりモネ」森林組合・川久保博史 俳優・でんでんが演じる
「おかえりモネ」森林組合職員・木村慎一 アベラヒデノブ(俳優・映画監督)が演じる
「おかえりモネ」カフェ椎の実の店員・菊地里乃 女優・佐藤みゆきが演じる
「おかえりモネ」ロケ地 風車と米麻町森林組合、よねま診療所(登米夢想)の建物 宮城県登米市長沼フートピア公園

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑