「おかえりモネ」原宿のショップ店員・Yutaro 写真は俳優、モデルのゆうたろう

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」7月5日(月)放送に登場した原宿の人気ショップ店員・yutaroについてまとめます。

スポンサーリンク

目次

上京することになった明日美

2016年の正月。亀島の百音の家に集まった幼なじみたちは、人生ゲームをしながら正月のひとときを楽しんでいました。

人生ゲームで「モデルにスカウトされ東京に行く」というマスに止まった明日美(恒松祐里)は、「いやだあ、現実とリンクしちゃってる!こわー」と発言。続けて、この春に上京することが決まったと嬉しそうに仲間たちに告白をします。

明日美は仙台の短大を卒業した後の進路に悩んでいたそうですが、そんな折にSNS上で繋がったのが、個性的なファッションと発言で人気となっている原宿の人気ショップ店員・yutaroでした。

明日美は、実際にyutaroの店に行きアパレルに興味があると伝えたところ、yutaroの知り合いの店を紹介してもらい、面接にも合格していたのでした。

人気モデル、俳優 ゆうたろう


スマホ上のSNS画像での登場となったYutaro。人気のショップ店員から芸能界入りをした俳優、モデルのゆうたろうが本人役で出演をしています。

ゆうたろうは、広島県出身の23歳。地元広島に大阪のアパレルショップ「サントニブンノイチ」が期間限定で店を開いた際に訪れると、そこでオーナーにスカウトされ、大阪本店の店員として働きはじめています。

その後、たまたま東京・原宿の竹下通りを歩いていたところを、バラエティ番組「マツコ会議」のスタッフに声をかけられて同番組に出演。同ショップの原宿店店員・むゆあと共に番組で取り上げられると人気となり、その後、本格的に芸能界デビューを果たしています。

「女の子より可愛い」と言われるルックスやファッション、個性的な言動がSNSで注目されるとともに、フジテレビ月9ドラマ「シャーロック」(2019年)のレオ役、「来世ではちゃんとします」(2020年・テレビ東京)の栗山凪役、「死にたい夜にかぎって」(2020年・TBS系)の高橋役、「シックスティーン症候群」(2020年・フジテレビ)の櫻井直役などの人気ドラマにも出演。

映画「3D彼女 リアルガール」(2018年・伊東悠人役)、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(2019年・田沼翼役)、「殺さない彼と死なない彼女」(2019年・宮定八千代役)などにも出演し、俳優としても活躍を見せています。

スポンサーリンク

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXT無料トライアルで!

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で、1,000円分のポイントが無償でもらえます。このポイントをつぎ込めば、NHKオンデマンド・見放題パック(月額990円)が最大1ヶ月お試しで楽しめます。

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる