【なつぞら】「ちーくん」柴田地平 演じるのは子役・吉田隼

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「なつぞら」7月27日放送回に初登場した照男の息子「ちーくん」こと柴田地平についてまとめます。

地平を演じるのは、子役の吉田隼です。

照男と砂良の長男・地平 初登場

この日初登場した柴田地平は、照男と砂良の長男で、剛男の初孫、泰樹の初ひ孫にあたります。

千遥が柴田家に突然やってきた昭和34年5月当時、砂良が妊娠している描写がありましたので、この日の放送(昭和38年の年末)の時点で地平は4歳前後という計算になります。

地平はほっぺたが赤い可愛らしい男の子で、家族からは「ちーくん」と呼ばれています。なつが作った「百獣の王子サム」がすっかり気に入ったようで、食い入るように見ているとのこと。※その後、8月5日放送回(なつと坂場の結婚報告回)にも成長した地平が登場。

今後事業規模が拡大していくことが予想される柴田牧場にとって、地平は大切な跡取り候補となっていきそうです。

子役・吉田隼

ギュラ・キッズのプロフィールページ。画像をクリックするとサイトに飛びます。



幼少期から少年期の柴田地平役を演じているのは、ギュラ・キッズという事務所に所属する子役の吉田隼(よしだ・はやと)です。2013年4月15日生まれということなので、現在6歳ということになります。

※その後、地平は中学生に成長し13歳の俳優・小林颯(こばやし・かい)にバトンタッチ。

吉田隼はこれまで、フジテレビONE/TWO/NEXTとJ:COMの共同制作ドラマ「記憶」、フジテレビドラマ「FINAL CUT」「隣の家族は青くみえる」、TBSドラマ「コウノドリ」「カンンナさーん!」に子役として出演経験があるほか、ロックバンド・ラックライフの「僕ら」という曲のMVにも出演。

ほかにWebムービー「ローソン ごちそう。」(ローソン)、「ファミレス~家族の宝探し~篇」(ドコモdポイントクラブ)、「富士フィルムフォトブック・なんどでも篇」にも出演しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑