【なつぞら】千遥の娘・杉山千夏 子役の粟野咲莉(小なつ)が再登場!

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、千遥の娘・千夏(ちなつ)を演じる子役が粟野咲莉(あわの・さり)だということがわかりました。

粟野咲莉といえば、「なつぞら」序盤で「小なつ」こと奥原なつの幼少時代を演じ高い評価を得たことで知られます。

杉山千夏が登場 「ソラ」が大好き

粟野咲莉演じる「杉山千夏(すぎやま・ちなつ)」が登場するのは、第24週のラストシーン(9月14日放送)からとなりそう。

アニメ「大草原の少女ソラ」がテレビで放送されると、「ある女の子」がマコプロダクションの前にやってきます。「大草原の少女ソラ」が大好きだという千夏というこの少女に、マコはソラのセル画をプレゼントするのですが、その後ろには母である千遥(清原果耶)が立っていたのです。

「大草原の少女ソラ」をキッカケにして、ついに千遥と再会したなつ。千遥は現在神楽坂の小料理屋「杉の子」で働いているとのことで、ついに咲太郎、なつ、千遥の奥原三兄妹が再会することになるのです。

【なつぞら】妹・千遥のその後ネタバレ 再会はあるのか
【なつぞら】千遥の夫・杉山清二 俳優・渡辺大が演じる 渡辺謙の息子

「こなつ」粟野咲莉が「ちなつ」を演じる

「なつぞら」をずっと見てきた視聴者にとってはたまらない配役といえるでしょう。千遥の娘・千夏を演じるのが、なつの幼少期を演じて拍手喝采を浴びた子役・粟野咲莉(あわの・さり)であることがわかりました。

粟野咲莉は、ジョビィキッズプロダクションに所属する9歳の子役。「なつぞら」以前にもNHKドラマ「植木等とのぼせもん」(2017年)の渡部めぐみ役、NHKBSドラマ「男の操」(2017年)の五木あわれ役(あわれちゃん)などを演じ、可愛らしく繊細な演技で視聴者を釘付けにしてきました。

また、2018年のNHKミステリードラマ「デッドフレイ〜青い殺意〜」では、ミムラ演じる沙耶の娘・石井葵役を演じています。この葵という少女はある事件をきっかけに一切喋らなくなってしまっているのですが、粟野咲莉が見せた泣きの演技は子役とは思えないものでした。

NHK朝ドラでは、「べっぴんさん」(2016年)においてヒロインの娘・坂東さくらの幼少期を演じたことでも知られますね。幼いながら少し心の傷を背負ったような、繊細な少女役が似合います。

フジ月9「監察医 朝顔」第1話 早紀役で子役・粟野咲莉が登場

杉山千夏は、兄姉と縁を切り別々の人生を歩んできた千遥と奥原家とを再び繋ぐ、重要な役割を演じます。千夏が幼き日のなつにそっくりだということ、そして千遥が姉の名前からとったであろう「ちなつ」という名前を娘につけたという事実は、なつと千遥が正真正銘、血を分け合った姉妹であることを意味するのでしょう。

ある意味で広瀬すず以上に高い評価を得ていた「小なつ」こと粟野咲莉ですから、物語終盤を大きく盛り上げてくれそうです。

関連記事
「なつぞら」に安藤サクラが出演(立花福子役?)か 「まんぷくヌードル」もすでに登場
【なつぞら子役まとめ】優、雪見、地平、拓男、明子、道夫、彩子(なつ、夕見子、照男、天陽、茜の子供)
【なつぞら】ヒロイン・なつの幼少期は子役・粟野咲莉が演じる 「べっぴんさん」さくら役

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑