「ノーサイド・ゲーム」ロケ地 鴻巣市立総合体育館(トキワ自動車府中工場体育館)

スポンサードリンク

TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」に登場する撮影ロケ地「鴻巣市立総合体育館」について、登場シチュエーションなどをまとめます。

鴻巣市立総合体育館での撮影シーン

番組ホームページなどから、2019年6月22日に埼玉県鴻巣市にある「鴻巣市立総合体育館(アリーナ)」で多数のエキストラが参加の上、あるシーンの撮影が行われたことがわかっています。

この鴻巣市立総合体育館で撮影されたシーンの内容ですが、体育館の壁に「歓迎 君嶋総務部長 府中工場へようこそ!!」という横断幕が掲げられていることから、君嶋が府中工場に左遷されて初めてラグビー部員や工場社員らと対面、挨拶をする場面だと考えられます。

原作にもこの初対面のシーンは描かれています。元倉庫だったという工場内の大きな集会所に連れてこられた君嶋は、千人近い工場社員に熱烈歓迎をされ、思わず面食らってしまいます。その歓迎ぶりは本社時代に味わったことのない温かさに満ちており、出世街道からドロップアウトし失意の中にあった君嶋にとって、心地の良いものでもありました。

この体育館でのシーンは、今後絆が深まっていくであろう君嶋と府中工場の人たちとの未来を予感させるものとなりそうです。


鴻巣市立総合体育館は、鴻巣市役所や埼玉県の免許センター、鴻巣市陸上競技場などが立ち並ぶ一角にあります。鴻巣市陸上競技場は日曜劇場「陸王」のロケ地として使われ、社会人ランナー役の竹内涼真や和田正人らが走り抜けました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑