「おちょやん」主要人物の結婚相手、恋愛関係まとめ

NHK連続テレビ小説「おちょやん」劇中で発生する主要登場人物の恋愛関係、結婚相手などをまとめます。

一部ネタバレも含みますのでご注意ください。この記事は随時追記していく予定です。

竹井千代→天海一平(結婚相手)

芝居茶屋のお茶子と喜劇役者という間柄で、子供の頃から知り合いである千代(杉咲花)と一平(成田凌)。当初は互いに「父が嫌い」という共通項により親近感を覚えていた二人だが、大人になり同じ喜劇団で活動していくうちに恋仲になっていく。NHKが事前に発表したあらすじによれば、二人は結婚をするもののやがて結婚生活は破綻するとのこと。

※二人のモデルである浪花千栄子と渋谷天外は、喜劇団の公演などを通して親密になり結婚に至っているが、後に天外が浮気した(劇団の女優・九重京子を妊娠させた)ことにより離婚をしている。

竹井千代→小暮真治(初恋の相手)

千代の「初恋の相手」となる、鶴亀撮影所の助監督・小暮真治(若葉竜也)。駆け出しの大部屋女優だった千代は、若き助監督・小暮に励まされながら失敗の連続の日々を乗り越えていく。

出演映画で恋愛シーンを演じることになった千代は、恋愛とはどういうものかを知るために小暮と「疑似デート」を敢行するが…。

「おちょやん」見逃しはU-NEXT無料トライアル利用がお得!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おちょやん」や「麒麟がくる」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

岡田みつえ→天海一平(仲良し)

「芝居茶屋のお嬢様」と「茶屋の贔屓役者」という関係であり、幼少期から積極的に天海一平に接近していた岡田みつえ(東野絢香)。

岡安のお茶子たちは、みつえが一平のことを好きだと思い二人のウワサ話を立てるが、みつえの本心は別のところにあり…。

岡田みつえ→富川福助(ライバル茶屋同士)

周囲からは一平に気があると思われていた岡田みつえ。しかし、みつえに良家の子息との縁談が持ち上がると、みつえの意外な本命の相手が判明する。

みつえは岡安のライバル茶屋・福富の息子である富川福助(井上拓哉)と相思相愛の関係になっていたが、岡安と福富の女将同士は犬猿の仲であり「許されぬ恋」だった。みつえと福助は思いつめて駆け落ちを決行しようとするが…。

岡田シズ→早川延四郎(遠い日の恋)

第3週で描かれる、岡安の女将・岡田シズ(篠原涼子)と歌舞伎役者・早川延四郎との若き日の恋物語。

シズはお茶子修行時代に歌舞伎役者の延四郎を好きになってしまい、駆け落ちを考えた過去を持つ。お茶子と役者との恋愛はご法度であり、母・ハナ(宮田圭子)に駆け落ちを止められたシズは泣く泣く延四郎と別れ…。

高城百合子→共演俳優(駆け落ち)

千代が岡安のお茶子時代に出会い、芝居に憧れるキッカケを作った女優・高城百合子(井川遥)。千代は鶴亀撮影所に入所すると、同撮影所で主役を張っていた百合子と再会する。

百合子は千代がいい役に付けるように所長に頼んであげると口約束をするが、突然芝居の相手役の男性と駆け落ちをしてしまう。

小暮真治→高城百合子(叶わぬ恋)

駆け出し女優時代の千代が好きになってしまう撮影所の助監督・小暮真治。

小暮は撮影所のスター女優・高城百合子に恋心を抱いていたが、百合子が共演俳優と駆け落ちしてしまったことで失恋をしてしまう。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑