「おちょやん」座員・シゲ役で西村亜矢子が出演 朝ドラ常連女優・過去の出演作、役柄まとめ

NHK連続テレビ小説「おちょやん」に、朝ドラの常連となっている女優・西村亜矢子(にしむら・あやこ)が出演します。

「おちょやん」で西村亜矢子が演じる役柄と、これまで西村亜矢子が出演した朝ドラ作品ならびに演じてきた役柄などをまとめます。

「山村千鳥一座」の座員・シゲ役

2021年の年明けからスタートする「おちょやん・京都編」に、女優・西村亜矢子が出演します。

西村亜矢子といえば、同じ事務所「リコモーション」に所属する楠見薫(「おちょやん」では台所番・かめ役で出演中)とともに大阪制作朝ドラの常連女優。朝ドラファンとしては、この2人が出てくるだけで嬉しくなってしまいますよね。

「おちょやん」で西村亜矢子が演じるのは、山村千鳥一座の座員(劇団員)の一人・シゲ役です。

山村千鳥一座は、千代が最初に所属することになる京都の小さな女性劇団。座長として一座を率いる山村千鳥(若村麻由美)は座員の演技に対し罵倒を繰り返し、物を投げつけるというエキセントリックな性格の持ち主です。

座員の中には薮内清子(映美くらら)のように千鳥に心酔している者も居ますが、シゲら座員たちは千鳥に振り回され続け…。

▼「リコモーション」は国木田かっぱ、楠見薫らNHK朝ドラでもおなじみの俳優陣が所属する事務所。画像をクリックするとリコモーションの西村亜矢子プロフィールページに飛びます。

西村亜矢子 過去の出演朝ドラは?

西村亜矢子は、大阪府出身の39歳の女優です。169cmのすらりとした長身が画面に映えるとともに、クセモノ演技により個性豊かな役柄を次々に演じています。

2020年の映画「嘘八百 京町ロワイヤル」やNHKドラマ「経世済民の男 小林一三」「雲霧仁左衛門2」(2015年)、テレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」(2014年)などに出演しているほか、NHK大阪製作の朝ドラに繰り返し出演しており、朝ドラファンにとってはおなじみの女優さんと言えるでしょう。

以下、西村亜矢子が出演した主な朝ドラ作品(いずれもNHK大阪制作)と役柄をまとめます。

▷「カーネーション」木之元節子役(2011年)

近所の電器店の妻。無愛想で冷淡な性格であり、ヒロイン・糸子も子供時代には恐れていた。その一方で、戦時中には優しい一面も見せている。

▷「ごちそうさん」高山多江役(2014年)

ヒロイン・め以子が嫁いだ大阪でご近所となる、口うるさい主婦・高山さん役。戦時中には「国防婦人会」の中心人物となりめ以子を責め立てるなど、天敵として立ちはだかった。め以子と揉み合いになるなど一時は対立を深めるが、最終的には和解をしている。

▷「マッサン」若松屋若女将役(2014年)

料亭「若松屋」の若女将。キャサリンの幼なじみで、エリーとキャサリンに依頼されてマッサンと鴨居が会談する席を用意する。「キャサリンのためやし!」と張り切りつつも、鴨居のご贔屓にあずかろうという下世話なソロバン勘定を隠せない若女将。

「マッサン」若松屋若女将を演じる西村亜矢子 「ごちそうさん」のあの役も

▷「わろてんか」藤吉の姉・頼子役(2017年)

ヒロインの夫・北村藤吉の実姉役。すでに嫁に出ているが、たまに実家に帰ってきては小遣いをせびり、金目の物を物色する困った親族。ヒロイン・てんの大切な喪服を庭に捨ててしまうなど、トラブルメーカーとしてストーリーをかき回した。

【わろてんか】藤吉の姉・頼子 演じるのは女優・西村亜矢子 「ごちそうさん」国防婦人会のあの人

▷「まんぷく」佐々木澄役(2019年)

大阪・池田の噂好きなご近所おばさん三人組の一人。萬平が信用組合の理事長を辞してラーメン屋を始めることを知ると、おばちゃんたちは「信用組合の理事長やった人が〜。いや〜落ちぶれたもんやぁ」などと煽る発言をしている。

▷「スカーレット」食堂のパートのおばちゃん・緑役(2019年)

ヒロインの喜美子が働く丸熊陶業の食堂のおばちゃん・緑役。主婦業のかたわらパートタイムで働いており、パート仲間とともにおかきをポリポリとかじりながら、会社内のウワサ話や姑の愚痴などに花を咲かせる。

喜美子も当初は食堂のスタッフとして雇われたため、緑たちのウワサ話に付き合わされそうになるが、生真面目な喜美子はちょっと引き気味。

関連記事。同じく大阪朝ドラおなじみの女優・楠見薫も「おちょやん」に出演中。
【おちょやん】楠見薫が女中頭・かめ役で出演 大阪朝ドラ常連女優

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑