「おちょやん」に松竹新喜劇俳優・竹本真之が出演 須賀廼家千兵衛役

NHK連続テレビ小説「おちょやん」に松竹新喜劇の若手俳優・竹本真之が出演します。竹本真之が演じる喜劇役者・須賀廼家千兵衛の人物設定や、竹本真之の簡単なプロフィールなどをまとめます。

万太郎を尊敬する須賀廼家千兵衛

竹本真之演じる喜劇役者・須賀廼家千兵衛が初登場したのは、4月12日放送の第91回のこと。喜劇界の巨人・須賀廼家万太郎(板尾創路)が喉の癌により声が出なくなったことをジェスチャーで千之助(星田英利)に伝えようとする場面でした。

稽古場に乱入した千之助に対し「誰やあんた」と声をかける丸メガネの千兵衛ですが、逆に「ワレこそ誰じゃ?」と千之助に凄まれてしまいます。すぐ横にいた須賀廼家万歳(藤山扇治郎)とともに、千兵衛は万太郎一座の中では若手のポジションのようです。

千兵衛と万歳は大山社長の命令により、新設された「鶴亀新喜劇」に参加することになります。戦場で辛酸をなめ、尊敬する万太郎と芝居することだけを楽しみに生き延びてきた千兵衛と万歳。

師匠より格下である一平のもとで使われることが不本意でたまらず、鶴亀新喜劇内で諍いを起こしていきそうです。

松竹新喜劇の若手・竹本真之

須賀廼家千兵衛を演じているのは、劇中「鶴亀家庭劇」のモデルとなっている「松竹新喜劇」に所属する若手俳優・竹本真之です。

竹本真之は1985年生まれの35歳で、岡山県の出身。2009年に松竹芸能に所属すると、松竹新喜劇の舞台などに多数出演。2017年には正式に松竹新喜劇に入団をしています。3代目渋谷天外(「おちょやん」守衛役)を師匠に持つとのこと。

162cmと小柄ながらキビキビとした動きが持ち味。この業界に入る前には3年ほど害虫駆除の会社に勤めていた経験も持つという経歴の持ち主で、特技は高校時代に3年間打ち込んだという弓道だとか。

▼本人のTwitterによれば、釣りや自転車などが趣味のようです。

「おちょやん」見逃しはU-NEXT無料トライアル利用がお得!
日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おちょやん」や「青天を衝け」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑