【おちょやん】「お父さんはお人好し」乙子の夫・岸野為雄 演じる俳優・三好大貴は「まんぷく」塩軍団

NHK連続テレビ小説「おちょやん」5月7日(金)に登場した次女乙子の夫・為雄(ためお)についてまとめます。

為雄を演じたのは、朝ドラ「まんぷく」の製塩所のメンバー「塩軍団」として出演をしていた俳優・三好大貴(みよし・だいき)です。

出征したまま行方不明 岸野為雄

脚本家・長澤誠(生瀬勝久)が盲腸の痛みをおして書き上げた、ラジオドラマ「お父さんはお人好し」の一時間特別番組。「1ダースのおかえりなさい」と題されたこの一時間特別番組は、藤森家の次女・乙子(辻凪子)とその夫・為雄(三好大貴)が主役でした。

大陸に戦争に出たまま行方不明となり、世間でいう「戦争未亡人」という扱いになっていた乙子。そんな乙子のもとに中年医師との縁談が持ち上がると、乙子は覚悟を決めて縁談を受けることを承諾します。そんな折、為雄が突然生きたまま帰還して…。

戦後日本において大きな社会テーマであった「戦争未亡人」を扱った一時間特別番組は大好評となり、「お父さんはお人好し」はついにNHKの番組でナンバーワンの聴取率を記録することになります。

俳優・三好大貴

為雄を演じる俳優・三好大貴(みよし・だいき)の顔を見て、見覚えがあると思った方も多いことでしょう。

三好大貴はNHK朝ドラ「まんぷく」(2018年)において、主人公夫婦が開いた泉大津の製塩所で働く若者たち「塩軍団」の一員・峰岸政利役で出演をしたことで知られます。

三好大貴は、大阪府出身の28歳の俳優。ワタナベエンターテインメント関西事業部に所属し、関西拠点の若手男性俳優集団「劇団Patch」に所属しながら俳優活動を行っています。

劇団Patchといえば、中山義紘(ごちそうさん、あさが来た他)、井上拓哉(まんぷく、おちょやん他)といった朝ドラ俳優を排出していることで知られますね。

三好大貴のこれまでの主な出演作は、テレビドラマ「子連れ信兵衛」(2015年・NHK BS)、「雲霧仁左衛門3,4」(2017年〜・NHK BS)、「女子的生活」(2018年・NHK)、映画「日本のいちばん長い日」「合葬」(2015年)、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年)、「決算!忠臣蔵」(2019年)など。

また、劇団Patch関連の作品を含め舞台に多数出演し続けており、経験豊富な俳優さんといえます。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑