「おちょやん」千代の弟・竹井ヨシヲ 俳優・倉悠貴が演じる

NHK連続テレビ小説「おちょやん」に登場する千代の弟・竹井ヨシヲを演じる役者がNHKから発表されましたのでまとめます。

ヨシヲを演じるのは、俳優の倉悠貴(くら・ゆうき)です。

行方不明だったヨシヲ 千代の前に現れて…

千代にとってただ一人のきょうだいであるヨシヲ。

千代は、ヨシヲのことだけは頼むと父母に言い聞かせて家を飛び出ましたが、ダメ父と継母との暮らしは散々だったようで、ヨシヲもその後に家を飛び出し、行方不明になっています。

第12週放送では、ついにヨシヲが千代の前に姿を現すことになります。ヨシヲは家を飛び出した後、神戸で土地や建物を扱う会社の社長に拾われ、幸せに暮らしていると言います。

千代はヨシヲを抱きしめて再会を喜びますが、その直後、道頓堀のえびす座を燃やすという謎の脅迫電話が鶴亀のもとにかかり…。

※子供時代のヨシヲは、子役の荒田陽向が演じていました。

俳優・倉悠貴

 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 
 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
 

 

 

倉悠貴(@kura__yuki)がシェアした投稿

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 
 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
 

 

 

倉悠貴(@kura__yuki)がシェアした投稿

 

 

成長したヨシヲを演じるのは、大阪府出身の21歳の俳優・倉悠貴(くら・ゆうき)。これがNHK連続テレビ小説初出演となります。

大阪でモデルの仕事をしながら、2019年頃からは俳優としての活動も本格的にスタートさせている倉悠貴。

テレビドラマ「トレース〜科捜研の男〜」(フジテレビ・2019年・源義一役)に出演したのを皮切りに、「his〜恋するつもりなんてなかった〜」(メ~テレ・2019年・日比野渚役)、「カレーの唄。」(BS12 トゥエルビほか・2020年・鈴木一汰役)、Webドラマ「FOLLOWERS」(Netflix・ポッケ役)などに出演すると、池田エライザが監督を務めた映画「夏、至るころ」では主役・大沼翔役に抜擢。同作品は第21回全州国際映画祭シネマ・フェスト部門、第23回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門に出品されるなど、話題となっています。

また、2021年には出演映画「樹海村」「まともじゃないのは君も一緒」「街の上で」「衝動」が相次いで公開されていく予定となっており、「おちょやん」への出演を含めて、大きな飛躍を見せていきそうな若手俳優です。

「おちょやん」見逃しはU-NEXT無料トライアル利用がお得!
日本最大級の動画配信サービスU-NEXT (180,000本以上の作品が見放題)がNHKオンデマンドとも提携しています。

U-NEXTの31日間無料トライアル申し込みでもらえる特典(=1,000円分のポイント)を投入すれば、提携しているNHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間お試しで楽しめます。 「おちょやん」や「青天を衝け」、過去の朝ドラ・大河ドラマなどが大量に見放題。

▼詳しくはこちらのリンク先の記事にまとめています。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑