北京パラリンピック2022「開会式」テレビ中継の時間、再放送、ネット配信(ライブ、見逃し)まとめ

2022年3月4日(金)の夜に行われる予定の「北京パラリンピック・開会式」のテレビ中継の時間、再放送の予定、ネット中継や見逃し配信の有無などをまとめます。

スポンサーリンク

目次

開会式の開催日時は?

「北京パラリンピック・開会式」は、日本時間の2022年3月4日(金)午後9時前後に開始予定(※北京の現地時間では午後8時)。終了時間は日本時間の午後10時25分前後になると思われます。

「NHK北京パラリンピック特設サイト」の競技日程欄(※大会組織委員会から送られてきたデータをもとに表示)によれば、開会式の開催時間は「20:55〜22:23」となっています。

会場は「鳥の巣(Bird’s Nest)」の愛称で知られる「北京国家体育場」。北京オリンピックの開会式と同様、映画監督の張芸謀(チャン・イーモウ)氏が総監督を担当します。

テレビ生中継はNHK地上波で 再放送は翌朝にBS1で

「北京パラリンピック・開会式」は、NHK地上波(総合、Eテレ)で完全生中継されます。Eテレでは手話放送が行われます。

「開会式」NHK(総合・Eテレ)の生中継放送時間

放送日時:2022年3月4日(金)午後8:55〜午後11:00

※総合では午後9:00〜9:40の時間帯はサブチャンネル(画質悪)に移行。メインチャンネルで「ニュースウオッチ9」が放送されるため。この間、高画質で見たい場合はEテレに移動するとよいでしょう。

実況:中野淳アナ、中山果奈アナ

翌日の朝にはNHK BS1で「北京パラリンピック・開会式」の録画放送(=再放送)が行われます。

★「開会式」録画放送の放送時間

放送日時:2022年3月5日(土)午前9:00〜午前11:00

ネットでのライブ配信、見逃し配信は?

「北京パラリンピック・開会式」のネットでの視聴方法は、以下の方法があります。いずれも無料でサービスを利用できます。

①NHKプラス(NHK番組の配信)

NHK地上波放送番組のライブ配信、見逃し配信(一定期間)を行っている配信サービス「NHKプラス」で、「北京パラリンピック・開会式」のネット配信が行われます。

・【メリット】…NHKの番組(日本語実況)をそのままネットで視聴できる。画質もまずまず良い。ID登録しなくてもライブ配信を見られますが、登録により「追っかけ再生」「見逃し配信」を利用できる。

・【デメリット】…ID登録をしないと利用出来る機能に制限あり。

▷NHKプラスは基本的には受信契約者向けのサービスであり、正規の利用にはID登録が必要。ただし、ID登録なしでもライブ配信を見ることは出来ます。ID登録なしの場合、「追っかけ再生」が出来ない、「見逃し配信」が利用できないなどの制限があるほか、画面上に「お知らせ」の文字がデカデカと表示されて邪魔、というデメリットもあるようです。

②NHK北京パラリンピック公式サイト(公式国際映像の配信)

「NHK・北京パラリンピック特設サイト」では、「北京パラリンピック2022」のすべての競技の模様がライブ配信、見逃し配信されていきます(※一部種目が配信されない可能性あり)。こちらで配信されるのは、北京パラリンピック公式の国際映像(英語実況)が中心となります。

オリンピック開会式と同様、パラリンピックの開会式の映像(国際映像)もNHK特設サイトでライブ配信、見逃し配信が行われていきます。

・【メリット】…登録なしで気軽に利用可能。追っかけ再生、見逃し配信も自由。NHKの編集によるダイジェスト動画やインタビュー動画も豊富。

・【デメリット】…英語実況のみ(実況OFFも可)。画質がやや悪い。回線が重い時がある。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる