NHKドラマ「ペペロンチーノ」主な出演者・キャスト、登場人物まとめ

2021年3月6日(土)にNHK BSプレミアム、BS4Kで放送されるドラマ「ペペロンチーノ」の主な出演者・キャスト、登場人物をまとめます。

簡単なあらすじ

「ペペロンチーノ」は、東日本大震災から10年の節目として放送される「宮城発地域ドラマ」。東日本大震災の津波により経営していたイタリアンレストランを失ったオーナーシェフ・小野寺潔が主人公です。

物語は、震災以降酒浸りとなってしまった潔を中心に、被災者支援のために東北に来た医師、震災で夫を亡くした美容師、震災後に安定を捨てて漁師の道を選んだ青年などが登場。悲しみの中で10年という時間を生きてきた人々が集う「群像劇」という形で物語で進んでいきます。タイトルの「ペペロンチーノ」は、潔の人生にある転機を与えた重要な料理とのこと。

被災地である宮城県出身の女優・蒼波純、齊藤夢愛、福島県出身の富田望生も出演します。

オーナーシェフ・小野寺潔(草彅剛)

イタリアンレストラン「paradiso」のオーナーシェフ。東日本大震災の津波で店を失い自暴自棄になり、酒に溺れる日々を過ごした。その後立ち直り、何とかレストランを再建。震災から10年となる3月11日に、大切な友人たちを店に招いた「震災の打ち上げパーティー」を開催する。

▷「いいひと。」「僕の生きる道」をはじめ、数々のドラマで主演を務めてきた元SMAPの草彅剛(くさなぎ・つよし)。2021年現在、大河ドラマ「青天を衝け」に最後の将軍・徳川慶喜役で出演中。主人公・渋沢栄一に大きな影響を与える重要人物を演じている。

潔の妻・小野寺灯里(吉田羊)

潔の妻で、東京出身。震災前に潔と結婚して宮城県に移り住み、夫婦二人三脚でレストランを切り盛りしていた。知り合いの居ない地で奮闘していたものの津波でレストランを失うと、すっかり投げやりになってしまった夫に困惑する。

吉田羊(よしだ・よう)は、福岡県久留米市出身の女優。大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」「真田丸」や朝ドラ「純と愛」などのNHK作品のほか、「コウノドリ」シリーズ、「HERO」(第2シリーズ)、「凪のお暇」などの人気民放ドラマにも多数出演。

医師・佐々木春文(國村隼)

震災後、被災地支援の名目で東北にやってきた医師で、潔の主治医。実はアルコール依存症と戦っており、東京に居づらくなって東北へ逃げてきたらしい。自暴自棄の状態にある潔を自分の姿と重ね合わせ、時に潔を叱咤激励。震災後10年まで酒を飲まずにいられたら「打ち上げ」をしようと約束をする。

國村隼(くにむら・じゅん)は、大阪市出身の65歳の俳優。河瀨直美監督がカンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを受賞した映画「萌の朱雀」で主演を務めたほか、NHK朝ドラ「芋たこなんきん」、映画「哭声/コクソン」、「アウトレイジ」「地獄でなぜ悪い」などでの名演技は高い評価を得ている。

美容師・阿部より子(矢田亜希子)

震災で夫を亡くした美容師で、潔の高校の同級生。震災後は避難所でヘアカットのボランティアなどをしていた。潔とは疎遠になっていたが、娘との親子ゲンカを潔が仲裁に入ったことで偶然再会する。娘の蒼とともに行き場のない荒んだ生活を送っていた。

矢田亜希子(やだ・あきこ)は、神奈川県川崎市出身の42歳の女優。2000年代にドラマ「やまとなでしこ」「マイリトルシェフ」「白い巨塔」などに主要キャストとして次々出演し、トップ女優として君臨。ドラマ「僕の生きる道」(2003年)ではガンに侵される主人公を演じた草彅剛の結婚相手(ヒロイン)役を演じており、今回も息のあった演技が期待される。

より子の娘・阿部蒼(蒼波純 / 子役・古川凛)

より子の一人娘。震災で父を亡くしたことで心が不安定となり、すさんだ生活を繰り返していた。潔はそんな蒼にペペロンチーノを振る舞い…。

蒼波純(あおなみ・じゅん)は、宮城県石巻市出身の19歳の女優、アイドル。橋本愛とのW主演となった映画「ワンダフルワールドエンド」が大きな話題となったほか、映画「世界の終わりのいずこねこ」「サムライフ」「サニー/32」、ドラマ「ドラマ10 運命に、似た恋」などに出演。地元・宮城県の高校に通いながら芸能活動をしていたという宮城県のご当地女優。

漁師・高橋友作(一色洋平)

震災を機に「安定」を捨て、漁師に転身した青年。銀鮭を養殖しており、潔のレストランに食材を提供している。幼なじみの女性・なたねに熱烈プロポーズをしている所に偶然潔が立ち会ってしまい、二人の交流がスタートしている。

一色洋平(いっしき・ようへい)は、神奈川県鎌倉市出身の29歳の俳優。脚本家である父・一色伸幸の影響を受けて幼少期から演劇の世界に触れ、俳優の道へと進む。舞台「刀剣乱舞 維伝 朧の志士たち」「ラヴズ・レイバーズ・ロスト」「ゴールデンスランバー」やドラマ「JOKE~2022パニック配信!」などに出演。

友作の幼なじみ・高橋なたね(富田望生)

漁師・友作の幼なじみで、地元を離れて仙台のネイルサロンで働いていた。2年ぶりに友作から呼び出されると、熱烈なプロポーズを受けて…。

富田望生(とみた・みう)は、福島県いわき市出身の21歳の女優。東日本大震災を機に東京都に引っ越すと、映画「ソロモンの偽証」で映画デビュー。映画「チア☆ダン」「あさひなぐ」「私がモテてどうすんだ」、ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」「美食探偵 明智五郎」「ブスの瞳に恋してる 2019 the voice」や朝ドラ「なつぞら」などに次々出演。ぽっちゃりキャラクターを中心に、若手ながら名脇役として存在感を見せている。

編集者・庄司結衣香(齊藤夢愛)

仙台から発信するWEBマガジンの編集者。潔のレストランを訪れるとその美味しさに感動し、熱心に記事を書く。潔のひたむきさに感化されていく。

齊藤夢愛(さいとう・ゆあ)は、宮城県石巻市出身の32歳の女優、元グラビアアイドル。宮城県仙台市出身で、現在は石巻市在住とのこと。ドラマ「しにがみのバラッド。」「探偵学園Q」「ファースト・キス」「LOVE理論」などに出演。2020年に漁師の一般男性と結婚している。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑