「ラジエーションハウス2」無敗の敏腕弁護士・武藤健 演じるのは片寄涼太

フジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウス2」第6話に登場する弁護士・武藤健(むとう・けん)についてまとめます。

武藤健を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー・片寄涼太です。

スポンサーリンク

目次

甘春総合病院に潜入調査 弁護士・武藤健

「ラジエーションハウス2」第6話では、甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村(鈴木伸之)が医療過誤を起こしたとして訴えられる顛末が描かれます。

片寄涼太が演じるのは、甘春総合病院に患者を装って潜入し、病院の設備や技師たちの働きぶりなどを執拗なまでに調べ上げる敏腕弁護士・武藤健役です。

武藤は、患者が圧倒的不利と言われる医療裁判において連戦連勝を記録するやり手の弁護士。医者というものは地位や名誉を守るためなら平然と隠蔽をするものだと決めつけ、ラジエーションハウスメンバーにも隠し事がないか情報提供を求めます。

強引かつ一方的な言い分を繰り返す武藤に対し、ラジハメンバーは猛反発をして…。

俳優としても活躍 片寄涼太

片寄涼太(かたよせ・りょうた)は、大阪府八尾市出身の27歳の歌手、ダンサー、俳優。

EXILE HIROのプロデュースのもと、2011年に誕生したダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のメンバーとして知られます。

「GENERATIONS from EXILE TRIBE」として「週刊EXILE」(TBS)、「GENERATIONS高校TV」(テレビ朝日)などの音楽・バラエティ番組に出演するかたわら、俳優としても2014年に「GTO」(カンテレ/フジテレビ系・桐谷優役)でドラマデビュー。

以降、「兄に愛されすぎて困ってます」(2017年・日本テレビ・橘はるか役)、「PRINCE OF LEGEND」(2018年・日本テレビ・朱雀奏役)、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年・日本テレビ・甲斐隼人役)、「病室で念仏を唱えないでください」(2020年・TBS・田中玲一役)などの人気ドラマにレギュラー出演。

2019年公開の映画「午前0時、キスしに来てよ」では、橋本環奈とともにW主演。国民的イケメンスーパースター・綾瀬楓役をさわやかに演じると、同作品は興行収入10億円、観客動員数85万人を突破するヒット作となっています。

▼国民的アイドルが突然普通の女子高生の前に現れて恋に落ちる、そんなおとぎ話のようなストーリーが展開される「午前0時、キスしに来てよ」。

 

スポンサーリンク

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXT無料トライアルで!

U-NEXTの31日間無料トライアル登録で、1,000円分のポイントが無償でもらえます。このポイントをつぎ込めば、NHKオンデマンド・見放題パック(月額990円)が最大1ヶ月お試しで楽しめます。

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる