【スカーレット】黒島結菜と伊藤健太郎が出演決定 「アシガール」唯之助・若君カップル

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に、「アシガール」でカップル役を演じた黒島結菜と伊藤健太郎が出演することがわかりました。

「スカーレット」「アシガール」における黒島結菜、伊藤健太郎の役柄をまとめます。

「アシガール」唯之助・若君カップルで共演

女優・黒島結菜と俳優・伊藤健太郎といえば、2017年のNHKドラマ「アシガール」で共演したことで知られます。

「アシガール」は、俊足だがヤル気がない女子高生・速川唯(黒島結菜)が戦国時代にタイムスリップしてしまう戦国ラブコメディ。弟が発明したタイムマシンによりうっかり永禄2年にタイムスリップしてしまった唯は、「若君」こと若き武将・羽木九八郎忠清と出会うと一目惚れをしてしまいます。

足軽の少年・唯之助に身分を偽り若君に仕えることになった唯と、戦国のイケメン武将・羽木九八郎忠清。生まれた時代も価値観も全く違う二人が恋に落ちるという荒唐無稽な物語は、二人の爽やかさも相まり良質な歴史ラブコメディへと昇華していました。

そんな二人が、ともに朝ドラ「スカーレット」に出演することになります。

「スカーレット」で黒島、伊藤が演じる役柄は?

黒島結菜が演じるのは、結婚後のヒロイン・喜美子が構えた陶芸の工房に弟子入りする若い女性・松永三津(まつなが・みつ)役です。

松永三津は、東京の美術大学を卒業後に全国の焼き物の産地を訪ね歩いた末、八郎に弟子入りを志願しています。物怖じしない性格だという彼女の登場により、川原家には混乱が生まれていくとのこと。どうやら松永三津は、陶芸家としてスランプに陥っていた悩める八郎と急速に近づいていく役柄のようであり、喜美子や武志にしてみれば複雑な気持ちを抱くことになる人物となりそう。

一方の伊藤健太郎が演じるのは、喜美子の長男・川原武志(かわはら・たけし)の青年期役です。

母を尊敬し、幼少期から陶芸を間近に感じて育った武志ですが、将来進む道については迷っているようです。武志は明るく優しい真っ直ぐな性格をしており、喜美子にとってかけがえのない大切な息子です。

気になる黒島結菜と伊藤健太郎(松永三津と川原武志)の関係性ですが、役柄の年齢的に松永三津の方が川原武志よりもだいぶ年上の設定となります(黒島は1月上旬から、伊藤は2月上旬から出演とのことで、少し時間差があります)。

二人の登場時期・時代設定に時間差があり、同一画面上での共演はないかも知れません。

【スカーレット】長男・川原武志のたどる運命とは モデル人物は神山賢一さんか

史実では夫が駆け落ち、離婚…

史実では、ヒロインのモデル・神山清子さんの夫は助手の若い女性と恋仲になった末に駆け落ちをしており、結局神山夫婦は離婚に至っています。同じく陶芸家だった夫は、清子さんの豊かな才能に嫉妬し苦しみ続け、次第に夫婦関係が破綻したともされます。

夫の駆け落ち、離婚を受けて自殺を考えるほど落ち込んだという清子さんを後押しし支えたのが、息子であり後に陶芸家となった長男の賢一さんでした。

「アシガール」でカップル役を演じた伊藤健太郎と黒島結菜ですが、どうやら今回の二人は恋仲とはならなそうですね。それどころか、三津は川原家をかき乱す「因縁の相手」となってしまいそうな予感が…。

【スカーレット】喜美子の弟子・松永三津 女優・黒島結菜はNHKお気に入り女優
【スカーレット】川原武志役 演じる俳優は伊藤健太郎 「アシガール」の若君役

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑