【スカーレット第3週】脇役、チョイ役 単発出演者まとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」第3週に脇役、チョイ役として単発で登場した人物、演じた俳優女優をまとめます。

この週の放送では、荒木商事の女子社員など大阪の街の人々が次々に出演していきます。

警察官役…大久保正道

10月14日(月)の第13回に登場。荒木さだが迎えに来ず大阪の街なかで途方に暮れていた喜美子を、荒木商事に連れて行ったお巡りさん。

荒木商事社員・二ノ宮京子役…木全晶子

10月14日(月)の第13回に登場。荒木商事のスタッフで、さだの右腕として働く女性。お化粧はあまりうまくない。

荒木商事社員・麻子役…井上安世

10月14日(月)の第13回に登場。荒木商事で縫製を担当している女子学生。下着ショーのモデル候補だが、恥ずかしくて出演を決意できていない。10月18日の再登場時には、メイクの腕前を喜美子に褒められてすっかりモデル気分になっている。

荒木商事社員・千賀子役…小原華

10月14日(月)の第13回に登場。荒木商事で縫製を担当する女性スタッフ。麻子とともに下着ショーのモデル候補であるが、こちらは満更でもなさそう。

所沢有子役…八田麻住

第3週に続き、10月15日(火)の第14回に登場(回想シーン)。荒木荘で母からの手紙を読んだ喜美子は、陽気なおばちゃん・所沢さんや田原さんなど、信楽の優しい人々のことを思い出す。

田原久恵役…岩村春花

第3週に続き、10月15日(火)の第14回に登場(回想シーン)。荒木荘で母からの手紙を読んだ喜美子は、陽気なおばちゃん・所沢さんや田原さんなど、信楽の優しい人々のことを思い出す。

アケミ役…あだち理絵子

10月18日(金)の第17回に登場。道頓堀のキャバレーのホステス・アケミ役。荒木商事下着ショーのヘアメイクのリハーサルのため、お化粧の先生として呼ばれていた女性。

珠子役…津川マミ

10月18日(金)の第17回に登場。荒木商事の売り子さん。下着ショーのモデルに出演するため、ヘアメイクの練習に来ていた女性。

石ノ原役…松木賢三

10月19日(土)の第18回に登場。ちや子が勤める「デイリー大阪」の社員。演じた松木賢三は、朝ドラ「べっぴんさん」(ヒロイン親戚・坂東肇役)、「まんぷく」(ハナの夫・水島賢作役)などにも出演経験がある。

タク坊役…マエチャン

10月19日(土)の第18回に登場。ちや子が勤める「デイリー大阪」の社員役か。

ピアノ奏者…村上祥子

10月19日(土)の第18回に登場。荒木商事の「洋装下着ファッションショー」でピアノ演奏担当者として舞台に登場。

オルガン奏者…竹中雄哉

10月19日(土)の第18回に登場。「歌える喫茶さえずり」で雄太郎が歌った春日八郎の名曲「赤いランプの終列車」のオルガン伴奏を行う。雄太郎に隠れて顔は見えず。

関連記事
【スカーレット第1週】脇役、チョイ役 単発出演者まとめ
【スカーレット第2週】脇役、チョイ役 単発出演者まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑