【スカーレット】オール阪神がレギュラー出演 「歌える喫茶さえずり」マスター

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」第3週から、吉本興業の大御所・オール阪神が出演します。

オール阪神が演じる役柄や、オール阪神・巨人の過去のドラマ、朝ドラ出演作などをまとめます。

「歌える喫茶さえずり」マスター

オール阪神が演じるのは、大阪の下宿屋「荒木荘」の真向かいに新しく出来た「歌える喫茶さえずり」のマスターです。※初登場時、「さえずり」は改装前の「喫茶・静」として登場しています。

「さえずり」はカウンターとテーブル席があり、15人も入れば満員になる小ぢんまりとしたお店。後に流行する「歌声喫茶」とは少し違い、店内のステージで誰もが好きに歌える楽しいお店です。喜美子ら荒木荘の住人たちの憩いの場となっていきます。

オール阪神演じる髭面のマスターは、寡黙に働きながらもよく客を観察しています。そのため、店内で起こる様々な人間模様を熟知しています。

オール阪神・巨人

オール阪神・巨人といえば、吉本興業大阪本社に所属する大御所の漫才コンビとして知られます。

2016年に第66回芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞、2019年には紫綬褒章を受章するなど、長年に渡り上方の芸能文化を支えてきた名コンビとして知られます。

ツッコミを担当するオール阪神は、大阪府泉大津市出身の62歳。身長は161cmで、大柄な巨人とは23cmの身長差があります。

阪神・巨人の俳優活動

漫才師、テレビタレントとして広く知られるオール阪神・巨人ですが、少ないながらもドラマへの出演経験があります。以下、オール阪神・巨人の主なドラマ出演遍歴をまとめます。

・NHK「グッド★コンビネーション」(2001年)
・フジテレビ「福家警部補の挨拶」(2014年)…漫才師役
・NHK「夫婦善哉」(2013年)…法善寺横丁の八卦見役(巨人)
・NHK「ちかえもん」(2016年)…鬼塚新右衛門役(巨人)、永瀬壱岐守(阪神)

また、NHK朝ドラにも以下の作品に出演しています。今後、相方・巨人の「スカーレット」への出演発表があるかも知れません。

・ごちそうさん(2013年)
巨人…「社長」役=漆器の金継ぎが趣味の、建築資材会社の社長。

・マッサン(2014年)
巨人…澤田清太郎役=ウイスキーに詳しい長越百貨店取締役
阪神…渡芳利役=投資家。マッサンが建設する工場の出資者

関連記事
【スカーレット10月19日】雄太郎が歌っていた曲「赤いランプの終列車」(春日八郎)
【スカーレット】出演俳優、女優 登場人物まとめ(前半)
「スカーレット」出演のお笑い芸人、落語家、コメディアンまとめ
【スカーレット】村上ショージが出演 陶工・慶乃川役
【スカーレット】辻本茂雄が登場 デイリー大阪編集長・平田昭三役
【スカーレット】照子の母・熊谷和歌子役 未知やすえが演じる

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑