【スカーレット】川原武志役 演じる俳優は伊藤健太郎 「アシガール」の若君役

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」でヒロインの息子・川原武志の青年時代を演じる俳優・伊藤健太郎についてまとめます。

長男・武志 陶芸の道へ?

波乱の人生を歩むヒロインにとって何よりも大切な存在となる、長男の川原武志(かわはら・たけし)。両親の工房に幼い頃から出入りし自然と粘土細工を楽しむなど、陶芸の仕事を身近に感じながら育っていきます。

※幼少期の武志(4歳〜)は子役の又野暁仁が演じています。

武志は仕事に没頭する母に対し尊敬の念を抱くようになりますが、自身が将来進む道については迷いを見せるようです。武志が母と同じ陶芸の道に進むのか、そして、史実上のモデル人物と考えられる神山賢一さんと同じく苦難の人生を歩むことになるのか、この先の武志の人生が注目されます。

【スカーレット】事務員・石井真奈が武志の恋のお相手に? 期待の女優・松田るかが演じる
【スカーレット】長男・川原武志のたどる運命とは モデル人物は神山賢一さんか
【スカーレット】小学生の川原武志 子役・中須翔真が演じる

演じるのは俳優・伊藤健太郎

武志を演じる伊藤健太郎は、東京都出身の22歳の俳優。俳優デビュー当初は「健太郎」という芸名で俳優活動を行っていましたが、2018年に本名である「伊藤健太郎」を名乗るようになっています。

2014年にドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ)の高校生・木下啓太役で俳優デビューすると、「学校のカイダン」(2015年・日本テレビ)で明蘭学園生徒・千崎波留役、「トランジットガールズ」(2015年・フジテレビ)で主人公幼なじみ・深澤直役、「仰げば尊し」(2016年・TBS)で吹奏楽部副部長・井川宏達役などを演じ、次第に注目を集める存在となっています。

「アシガール」黒島結菜とカップル役

2017年にはNHKドラマ「アシガール」で、戦国時代にタイムトリップした俊足女子高生・速川唯(黒島結菜)が恋をしてしまうイケメン戦国武将・羽木九八郎忠清(若君)役を好演。クールで涼し気なルックスが役柄とマッチし、黒島結菜のみずみずしい演技と相まって伊藤健太郎の代表作となっています。

▼関連記事。黒島結菜は「スカーレット」にも出演しますが、時系列的に伊藤健太郎との共演はなさそう…?
【スカーレット】黒島結菜と伊藤健太郎が出演決定 「アシガール」唯之助・若君カップル
【スカーレット】喜美子の弟子・松永三津 女優・黒島結菜はNHKお気に入り女優

同じく2017年には自身主演作となる映画「デメキン」が公開されたほか、「コーヒーが冷めないうちに」(2018年・新谷亮介役)、「惡の華」(2019年・主演。春日高男役)などの話題映画にも続々出演。ほかにもテレビドラマ「今日から俺は!!」(2018年・日本テレビ)、「この恋はツミなのか!?」(2018年・MBS)に出演するなど、若手俳優の中でも今後が期待される存在です。

▼お笑いコンビ「バッドボーイズ」のツッコミ担当・佐田正樹の若き日を基にした映画「デメキン」(主演・伊藤健太郎)。いじめられっ子だった佐田正樹が福岡最大の暴走族の伝説の総長になっていく、ヤンキー青春グラフィティ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑