「スカーレット」ヒロイン・喜美子の結婚相手は?イケメン俳優が続々出演

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香演じるヒロイン・川原喜美子の恋のお相手、結婚相手となる可能性がある登場人物についてまとめます。

「スカーレット・ノベライズ本」を参考にしたネタバレが一部含まれますのでご注意ください。

林遣都、溝端淳平、松下洸平らイケメン俳優たち

2019年6月現在にNHKから発表されている登場人物のうち、同年代の異性であり、ヒロインの恋のお相手となる可能性があるのは以下の3名です。

追記:喜美子のお見合い相手・宝田も追記しましたので、計4名となります。

▷幼なじみ・大野信作役…林遣都

照子がご執心?雑貨屋のイケメン息子

信楽にある「大野雑貨店」の息子で、ヒロイン・喜美子とは同い年。信楽にやってきた川原家の住まいを世話した縁により、大野家と川原家との間には家族ぐるみの付き合いが生まれていく。

明るく社交的な喜美子とは対象的に、信作は気が弱く引っ込み思案な性格。信作は喜美子にとって一番身近な異性ということになるが、高校時代に同級生の恋人ができるなどモテモテで、喜美子と恋人関係にはならなそう。

【スカーレット】「信作と13人の女」がTwitterトレンド入り その意味は?

▼ドラマのお膝元・滋賀県大津市出身、28歳の林遣都(はやし・けんと)。俳優デビューとなった主演映画「バッテリー」(2007年)で日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなど多数の新人賞を獲得し、2018年の出演作「おっさんずラブ」も大きな話題に。大河ドラマ「いだてん」にも水泳選手・大横田勉役で出演。NHK朝ドラには2017年の「べっぴんさん」のドラマーの青年・河合二郎役でレギュラー出演している。

▷医学生・酒田圭介役…溝端淳平

兄のような優しい医学生 淡い初恋の相手

大阪編に登場。喜美子が働くことになる大阪の下宿屋「荒木荘」の住人で、育ちの良い真面目な医学生。下宿屋で下働きをする喜美子に対し、いつも優しく接してくれる。

喜美子は圭介を兄のように慕っていたが、やがて思わぬことから圭介に対して「恋のようなもの」の感情を覚えていく。しかし、圭介はゴンの飼い主「泉田あき子」と恋人関係になるため、喜美子の初恋は泡と消えてしまう。

【スカーレット】医学生・酒田圭介は恋のお相手?俳優・溝端淳平が演じる

▼溝端淳平(みぞばた・じゅんぺい)は和歌山県橋本市出身の30歳。2006年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリ受賞者。2008年の主演映画「赤い糸」で日本アカデミー賞・新人俳優賞、2010年の主演映画「君が踊る、夏」で日本映画批評家大賞・新人男優賞を受賞するなど、演技力も高い評価を得ている。NHK朝ドラ初出演。

▷見合い相手・宝田役…石田明(NON STYLE)

常治が連れてくる見合い相手

第7週に登場。父・常治が突然連れてくる気の弱そうな見合い相手・宝田。米屋の三男坊で、ひょろりとして「うらなり」のような男。突然の縁談に驚く喜美子だが、宝田にはすでに意中の女性がおり、お見合い話は流れてしまう。

演じる石田明は、お笑いコンビ「NON STYLE」のボケ担当。

【スカーレット】喜美子の見合い相手・宝田 芸人・石田明(NON STYLE)が演じる
「スカーレット」出演のお笑い芸人、落語家、コメディアンまとめ

▷陶工・十代田八郎役…松下洸平

就職後に出会う若き陶工 人生を変える人物?

信楽に帰った喜美子が丸熊陶業に勤めるようになると知り合う、大阪出身の若き陶工・十代田八郎(そよだ・はちろう)。真面目で誠実だがどこか謎めいた部分のある青年で、喜美子の陶芸と人生に大きな影響を与えていく人物となる。

※後述しますが、この十代田八郎がヒロインの結婚相手になります。

【スカーレット】陶工・十代田八郎 演じる俳優は松下洸平

▼松下洸平(まつした・こうへい)は、東京都出身の32歳の俳優、シンガーソングライター。母が画家であったこともあり幼少期から音楽や芸術に触れ、2008年からペインティング・シンガーソングライターの「洸平」名義でライブ活動等を展開。俳優としても舞台やミュージカル作品に多数出演し、舞台「母と暮せば」(富田靖子と二人芝居)で平成30年度文化庁芸術祭演劇部門にて新人賞を受賞。テレビドラマ「カラマーゾフの兄弟」(2013年・フジテレビ)、「もう一度君に、プロポーズ」(2012年・TBS)などにも出演。NHK朝ドラは初出演。

ヒロインのモデル・神山さんは陶工と結婚

▼神山さんの人生は、田中裕子の主演により映画化されています。

「スカーレット」のヒロイン・川原喜美子は、実在する信楽の陶芸家・神山清子(こうやま・きよこ)さんがモデルになっているとされます。神山さんは勤めていた陶芸会社で出会った才能豊かな陶工と結婚して二児をもうけたものの、その夫が陶芸助手の女性と駆け落ちをしてしまい、離婚を経験しています。

この史実に倣えば、喜美子は陶工・十代田八郎と恋に落ちて結婚して子供を授かり、何らかの理由で夫婦に離婚危機が訪れるという展開となりそうです。

1月上旬の放送では、喜美子のもとに若き陶芸家志望の女性・松永三津(黒島結菜)が弟子入りすることになります。陶芸家としてスランプ状態に陥り喜美子の才能に嫉妬心を覚えていた八郎は、三津に相談を持ちかけるうちに、次第に三津に惹かれていってしまうのではないかと予想されています。

関連記事
【スカーレット】喜美子、直子、照子ら主要人物たちの恋のお相手、結婚相手まとめ
【スカーレット】黒島結菜と伊藤健太郎が共演決定 「アシガール」唯之助・若君カップル
【スカーレット・ヒロインモデル】陶芸家・神山清子さんの半生 「信楽自然釉」と「骨髄バンク」
【スカーレット】照子の夫・熊谷敏春 演じる俳優は本田大輔
朝ドラ「スカーレット」あらすじ、大まかなストーリーまとめ
朝ドラ「スカーレット」タイトルの意味 ヒロインの人生を暗示?
【スカーレット】出演俳優、女優 キャストまとめ(2019年5月時点)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑