【スカーレット】百合子の同級生・近藤彬 演じる俳優・中山義紘は朝ドラおなじみ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」第21週に登場する百合子の同級生・近藤彬についてまとめます。

近藤を演じるのは、「ごちそうさん」の諸岡さん役、「あさが来た」の炭鉱夫役などで知られる俳優・中山義紘(なかやま・よしひろ)です。

百合子の同級生が来店 信作が嫉妬

第21週では、ヒロイン・喜美子に関するストーリーは一時休止。「スペシャル・サニーデイ」という週タイトルで、大野信作・百合子夫妻のスピンオフドラマが描かれていきます。

両親と子供たちが温泉旅行へと旅立ち、喫茶「サニー」で慣れない店番を任された信作と百合子。そんなサニーに、最近同窓会で再会したという百合子の同級生・近藤が顔を出します。

近藤はすでに結婚して子供もいるようですが、百合子との親密ぶりに信作は嫉妬してしまいます。近藤が帰った後、執拗に近藤との関係を問い詰める信作に百合子は怒り、店を出ていってしまい…。

「ごちそうさん」の諸岡さん 俳優・中山義紘

仲良しの大野夫妻に思わぬ波風を立てることになる同級生・近藤を演じるのは、兵庫県出身の俳優・中山義紘です。「スカーレット」第21週放送直前の2月23日に節目となる30歳の誕生日を迎えています。

中山は大阪芸術大学の出身。 関西を活動の拠点とするワタナベエンターテインメントの若手俳優集団「劇団Patch」に所属しています。

俳優・中山義紘の顔が広く知られるようになったのは、2014年に放送されたNHKの朝ドラ「ごちそうさん」でしょう。ヒロインの娘・ふ久(松浦雅)の結婚相手・諸岡弘士役を演じると、ふ久の妄想のターゲットになるなど存在感を示し、「諸岡さん」の呼び名で視聴者に親しまれました。

また、2015年の「あさが来た」では九州の炭坑で働く荒くれの炭坑夫・伊作役を演じたほか、2017年の「べっぴんさん」でもキアリスの新入社員採用試験に挑む自信家の京大生・土田昌和役で出演。

「べっぴんさん」に出演した際には「諸岡」がTwitterのトレンドワード入りするなど、朝ドラファンの間で根強い人気を持つ俳優さんです。

ほかに映画「恋するミナミ」「ラブラブROUTE21(主演)」「炎〜HOMURA〜」(2014年)などにも出演。

久々の「諸岡さん」の朝ドラ登場が話題となりそうです。

関連記事
【スカーレット第21週】大野家スピンオフ週間 脚本は「二番さん」三谷昌登が担当
【べっぴんさん】京大学生・土田昌和 演じるのは「ごちそうさんの諸岡さん」中山義紘
【あさが来た】炭坑夫・伊作(中山義紘)は「ごちそうさん」の諸岡さん!
「ごちそうさん」甲子園を目指す諸岡役に中山義紘(劇団Patch=関西版D-BOYS)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑