【スカーレット】小学校の担任・望月先生 松竹新喜劇女優・前田絵美が演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に登場した信楽山小学校の担任・望月先生についてまとめます。

演じているのは、松竹新喜劇に所属している女優・前田絵美(まえだ・えみ)です。

信楽山小学校の担任・望月先生

望月先生が登場するのは、10月1日(第2回)・4日(第5回)・5日(第6回)の予定。

信楽山小学校に転入した喜美子(川島夕空)は、登校初日から陶工・慶乃川(村上ショージ)と話し込んでしまい学校に遅刻をしてしまいます。

喜美子が教室にやってくると、さっそく望月先生は「川原さんは、大阪いう大きな街から来はったんですよ」と喜美子をクラスメートに紹介。続いて喜美子に国語の教科書を読ませますが、漢字がさっぱり読めない喜美子に望月先生は困惑してしまい…。

松竹新喜劇女優・前田絵美

丸メガネの望月先生を演じたのは、松竹新喜劇に所属する女優・前田絵美(まえだ・えみ)です。

1979年生まれ・兵庫県出身で、平成17年に松竹新喜劇に入団しています。松竹新喜劇によるプロフィールによれば、「元気いっぱい声色明瞭、劇団が誇る若手三枚目女優。今後の成長が大きく期待される存在。」と紹介されています。

これまで松竹新喜劇など数々の舞台に出演してきたほか、NHK朝ドラ「芋たこなんきん」(第125話)、テレビ朝日「土曜ワイド劇場・山村美紗サスペンス・京都グルメツアー殺人事件」、MBS「宵侍5」、ABC「新・部長刑事」、TBS「人間・失格」などのテレビドラマに出演経験があります。

前田絵美Twitterアカウント→@emi_emi1979

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑