【スカーレット】照子の母・熊谷和歌子役 未知やすえが演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」で熊谷照子の母親・和歌子役を未知やすえが演じることがわかりました。

未知やすえのプロフィールなどをまとめます。

照子の母・和歌子 10月9日に登場か

照子の母・熊谷和歌子が登場するのは、10月9日(水)の第9回から。以降、レギュラー出演となりそうです。

この日の放送では、照子に怪しい人影が忍び寄り、その後照子の行方がわからなくなってしまいます。愛娘の失踪に母・和歌子は…。

和歌子は教育熱心な母親で、照子に三味線や踊りを習わせているのもこの人。成績が良い娘のことを自慢に思っており、学校の保護者会などにで忙しくしているとのこと。

「やすえ姉さん」吉本新喜劇・未知やすえ

熊谷和歌子を演じるのは、吉本新喜劇の座員でお笑いタレント、喜劇女優の未知やすえ(みち・やすえ)です。大阪府東大阪市出身の56歳。

全国区の知名度はそれほどありませんが、「ちちんぷいぷい」「せやねん!」などの関西ローカル番組にレギュラー出演をしており、地元関西では「やすえ姉さん」として広く親しまれていますね。

▼「スカーレット」で共演する北村一輝との一枚。ともに大阪出身同士。矢印で次の写真にめくると、ちょっとネタバレっぽい?写真が。


未知やすえは、1982年に漫才コンビ「やすえ・やすよ」を結成し期待されるも2年で解散。その後吉本新喜劇に入団しています。

吉本新喜劇では、共演者からの罵倒や無視を受けて突然ブチ切れるという持ちネタなどがあり、長年に渡り新喜劇に出演を続ける主力演者の一人です。

2002年には「第31回上方お笑い大賞・話題賞」を受賞。2007年には1週間ではありますが、吉本新喜劇初の女性座長を務めています。以降も毎年お盆の時期に1週間、「未知やすえ 女座長特別公演」が継続されています。

2009年頃からは不定期でフジテレビバラエティ「めちゃ²イケてるッ!」に出演。出演者の揉め事が発生すると矢部浩之から「やすえ姉さん、助けて!」と仲裁を求められますが、結局最後は持ちネタのブチギレ芸にたどり着くというお約束を演じています。 

朝ドラ「都の風」「ウェルかめ」 夫は内場勝則

テレビドラマへの出演経歴は少ないのですが、NHK朝ドラ「都の風」(1986年)では竹田家の女中・お康役、「ウェルかめ」(2009年)ではヒロインの親友の母親役を演じています。

未知やすえは、同じ吉本新喜劇の内場勝則と夫婦であることも有名です。内場勝則といえば、2017年の朝ドラ「わろてんか」で寄席小屋の従業員・亀井庄助を演じており、作品は異なりますが夫婦揃っての大阪朝ドラ・レギュラー出演ということになります。

「スカーレット」出演のお笑い芸人、落語家、コメディアンまとめ
【スカーレット】村上ショージが出演 陶工・慶乃川役
【スカーレット】辻本茂雄が登場 デイリー大阪編集長・平田昭三役
【スカーレット】オール阪神がレギュラー出演 「歌える喫茶さえずり」マスター
朝ドラ「わろてんか」に出演する芸人、落語家、コメディアンまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑