【スカーレット】小学生の川原武志 子役・中須翔真が演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」で小学生になったヒロインの長男・川原武志を演じる子役・中須翔真(なかす・とうま)についてまとめます。

中須翔真は年明け1月6日の放送から登場しています。

小学生の武志 膝蹴りが大好き

年明け最初の放送である1月6日・第79回放送では、前週から時代が3年ほど進んで昭和44年になっています。それに伴い喜美子は31歳に、武志は8歳前後になっています。

小学生になっている武志は、父・八郎に似たのかどこかマイペースな性格のように見えます。キックボクシングの沢村の大ファンらしく、膝蹴りのマネが大好き。憧れの沢村を見るためにテレビを欲しがっています。

この頃になると喜美子と八郎の不仲が顕在化するのですが、殺伐としたストーリーの中で、無邪気な武志の姿が癒やしの存在となっていきそうです。

▼照子の娘・芽ぐみから妙に好かれている武志。もしかして…。
【スカーレット】川原武志と熊谷芽ぐみ 恋の予感?腐れ縁?

▼青年になった武志を演じるのは、俳優の伊藤健太郎。
【スカーレット】川原武志役 演じる俳優は伊藤健太郎 「アシガール」の若君役

8歳の子役・中須翔真

▼舞夢プロ・中須翔真のプロフィールページ。画像をクリックするとプロフィールページに飛びます。

小学生時代の武志を演じるのは、舞夢プロに所属する大阪府出身、8歳の子役・中須翔真(なかす・とうま)です。

2018年にテレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」第8話に小児病患者・藤崎凛久役で出演したほか、2019年のテレビ朝日系ドラマ「刑事ゼロ」第6話にも小学生・真崎翔太役で出演。毎日放送(MBS)のドラマ「家にはじめて行ってみた」第6、7話にも出演しています。

ほかにも2018年に西松屋「ELEFINDOLL CLASSIC」のCM、2019年に「ヤンマーミュージアム」「ダスキン」のWEB動画に出演するなどの活動を見せています。

▼松下湊、雨宮美遥と共演したヤンマーミュージアムのWEB動画。新しくリニューアルオープンしたヤンマーミュージアムの紹介ムービーです。ボーダーシャツで目がクリっとした利発そうな男の子が中須翔真。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑