【スカーレット】熊谷竜也 俳優・福崎那由他が演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に登場する熊谷竜也(くまがい・りゅうや)についてまとめます。

熊谷竜也を演じるのは、子役としても活動していた俳優・福崎那由他(ふくざき・なゆた)です。

熊谷陶業の跡継ぎ?長男・竜也

熊谷敏春・照子夫妻の長男である熊谷竜也が初登場したのは、2月12日の第111回放送のこと。

すっかりグレて高校を辞めてしまった竜也のことを母の照子は心配したのでしょう。窯業研究所の研究員・掛井に預け、更生させようと目論んでいるようです。

どんなに才能がない人間でも努力と継続で道が拓けると竜也に熱弁する掛井ですが、不貞腐れている竜也は聞く耳を持たず。ついにはドアを蹴って出ていってしまいます。

熊谷家待望の男子であり、熊谷陶業の跡継ぎとしてのプレッシャーを父・敏春から受け続けている竜也。両親や姉たち(熊谷三姉妹)との関係性を含め、今後の物語を盛り上げてくれそうです。

俳優・福崎那由他

金髪ヤンキー・熊谷竜也を演じるのは、茨城県出身の18歳の俳優・福崎那由他。「スカーレット」がNHK連続テレビ小説初出演となります。

小学生時代からキッズモデルとして活動し、事務所「アミューズ」に所属するようになってからは俳優としても活動をしています。

2012年にドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日)でデビューすると、2013年のTBS日曜劇場「とんび」では佐藤健が演じた主人公の息子・市川旭の11歳時役で出演。憧れの俳優が佐藤健とのことで、本人にとっても嬉しい配役だったことでしょう。

2014年の映画「もういちど」では、落語に目覚める少年・貞吉役(準主役)で出演。2018年の映画「るろうに剣心 伝説の最期編」では、主人公・緋村剣心の少年時代(心太)役を演じています(※この作品でも大人になった緋村剣心を佐藤健が演じています)。

また、2018年に公開され第36回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭でゴールデン・レイヴン賞を受賞した話題の映画「いぬやしき」では、主人公の息子・犬屋敷剛史役で出演(※この作品でも準主役だった佐藤健と共演)。

2019年に放送されたTBSドラマ「初めて恋をした日に読む話」でも山下一真役(高校時代)を演じるなど、話題作への出演が続いています。

「U-22美男子名鑑」福崎那由他インタビュー記事のリンク

▼2018年の映画「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」では、仮面ライダー好きの高校生・久永アタル / アナザー電王(声)役で出演。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑