【スカーレット】照子の父・熊谷秀男 俳優・阪田マサノブは「あなたの番です」怪演で話題に

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に登場する丸熊陶業社長(照子の父)熊谷秀男についてまとめます。

熊谷秀男を演じるのは、元芸人で俳優の阪田マサノブです。

照子の父・熊谷秀男 丸熊陶業社長

信楽でも一二を争う大きな窯元である「丸熊陶業」。照子の父である熊谷秀男(阪田マサノブ)は、丸熊陶業の社長として会社を切り盛りしています。

秀男は戦争で息子を亡くしており、いずれ娘の照子(大島優子)に婿をとらせて後継者にしようと考えています。

喜美子は中学卒業後に丸熊陶業への就職が決まりますが、秀男のもとに挨拶に行くと、思わぬことを言われて…。

元芸人 俳優・阪田マサノブ

照子の父・熊谷秀男を演じるのは、大阪府出身の54歳の俳優・阪田マサノブです。

阪田マサノブは、早稲田大学在学中に「劇団東京ヴォードヴィルショー」に入団すると、同劇団の同期だった前田真之輔とコントコンビ「Z-BEAM」結成。その後、「PART TIMEガンジー」「GO・JO」などのお笑いコンビで活動するなど、お笑い芸人として活動していた過去を持ちます。

「あなたの番です」「SPEC~零~」

▼2019年に話題となった日本テレビドラマ「あなたの番です」では、木村多江演じる402号室の主婦・榎本早苗の夫役で出演。強烈な存在感を見せ、知名度も大幅にアップ。2019年9月現在、Hulu(2週間お試し無料)にて全20話+スピンオフ20話が配信中。めちゃくちゃ面白いです。

芸人時代から俳優としてテレビドラマに出演し、現在は完全に俳優が本職となっている阪田マサノブ。

古くはあの伝説のフジ月9ドラマ「東京ラブストーリー」(1991年・第1話、第8話)に出演していたほか、2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の浦賀奉行・井戸弘道役、2017年の「おんな城主 直虎」の国衆・菅沼忠久役、2013年のTBSドラマ「SPEC〜零〜」のSIT丙部隊・柳岡副隊長役(このドラマは戸田恵梨香が主演。大島優子も端役で出演)、2014年のフジ月9ドラマ「信長協奏曲」の丹羽長秀役など、数々のドラマに出演しています。

また、NHKドラマ(BS含む)「美女と男子」、「幕末グルメ ブシメシ!」、「主婦カツ!」、「スニッファー 嗅覚捜査官 スペシャル」、「そろばん侍 風の市兵衛」でも脇役として渋い演技を見せており、NHKから重用されている印象があります。

NHK朝ドラは、いずれもNHK大阪制作作品である「とと姉ちゃん」(2016年・第7回)の駐在役、「わろてんか」(2017年・第24回)の丸メガネの不動産屋役で単発出演。「スカーレット」の熊谷秀男役は、今までの朝ドラの中でも一番重要な役柄となりそうです。

▼「あなたの番です」は、Huluにて全20話配信中。各部屋の住人のHuluオリジナルストーリー「扉の向こう」も全20話配信しており、異常な家庭生活が繰り広げられる402号室・榎本家のスピンオフ・エピソードも見られます。

▼北野武監督作品映画「アウトレイジ ビヨンド」では木村組組員役で登場。

▼2020年公開予定の広島・呉オールロケ映画「君がいる、いた、そんな時。」(広島国際映画祭2019上映作品)にも主要人物で出演。主人公2人を支える図書館司書・祥子役で「ひよっこ」乙女寮のメンバーを演じた小島藤子も出演しており、こちらの作品も楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑