【スカーレット】白血病の息子を持つ母・安田理香子 女優・早織は「時効警察」の真加出くんで知られる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に登場する病気の息子を持つ母・安田理香子についてまとめます。

安田理香子を演じるのは、「帰ってきた時効警察」「とと姉ちゃん」にも出演経験を持つ女優の早織です。

白血病の息子を持つ母・安田理香子

安田理香子は、武志が白血病で入院した際に同室となる少年・安田智也(久保田直樹)の母です。智也もまた大崎医師が担当する白血病の患者です。

喜美子は、大崎医師から紹介された「白血病患者の会」に安田親子に誘うことになります。良かれと思って会に誘った喜美子ですが、息子の先行きが厳しい理香子の表情は暗く落ち込んだまま。

後日、喜美子は安田親子に自作の皿をプレゼントしようと病院を訪ねますが…。

女優・早織(小出早織)

喜美子と同じ立場で病気の息子を支える安田理香子。演じているのは京都府出身の31歳の女優・早織(旧名・小出早織)です。

2003年にフジテレビのイベント「お台場冒険王」のイメージガール「Snappeas(スナッピーズ。豊田エリー、夏帆らが在籍)」のメンバーとしてデビューすると、同年にはフジテレビの人気バラエティ番組「ワンナイR&R」にレギュラー出演。芸能活動を本格化させていきます。

「時効警察」の真加出くん、「舞妓Haaaan!!!」

女優としての活動も開始し、「FIRE BOYS 〜め組の大吾〜」(2004年・フジテレビ)、「1リットルの涙」「電車男」(2005年・フジテレビ)、「ケータイ刑事 銭形雷」(2006年・BS-i・主演)などのテレビドラマに出演。

2007年のドラマ「帰ってきた時効警察」(テレビ朝日)では新卒警察官・真加出(まかで)役で出演。アクが強い時効管理課の面々にまじり、ジワジワと変人ぶりを発揮する地味系女性警官役を好演しています。

また、同年公開の映画「舞妓Haaaan!!!」では持ち前の京言葉を武器に舞妓・駒子役をあでやかに演じ、可愛らしい姿と存在感が話題となっています。

「とと姉ちゃん」にも出演

2016年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では、新橋にある「カフェー浪漫」の女給・お蝶役で出演。

また、2018年のテレビ朝日・昼の帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」にも主人公の音楽歌劇学校時代からの親友・旭爪明子(月丘夢路)役で出演しています。

関連記事
【スカーレット】患者の会代表・日高れい子 女優・楠見薫は「あさが来た」「ごちそうさん」にも出演

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑