【スカーレット】草間の妻・里子 女優の行平あい佳が演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に登場する草間宗一郎の妻・草間里子についてまとめます。

里子を演じるのは、女優の行平あい佳です。

生き別れ?草間の妻・里子

10月4日(金)の第5回放送では、川原家の居候・草間宗一郎が妻の写真を見て何かを考えているシーンが登場しています。

草間宗一郎は叔父から仕事があると言われて満州に渡り、そこで終戦を迎えています。終戦後、大変な思いをして一人日本に引き揚げてきた草間ですが、愛する妻・里子との再会は叶っていません。

その後、第5週放送で草間は里子の居場所を突き止めるのですが、里子は別の男と店を開いており…。

▼草間と里子との「ネタバレ」が知りたい方は、「スカーレット」ノベライズ本(上巻)がオススメ。第11週付近のストーリーまで先読みができます。

女優・行平あい佳 母親はあの有名人 

草間里子を演じるのは、にっかつロマンポルノの大スターだった寺島まゆみを母に持つ女優・行平あい佳(ゆきひら・あいか)。東京都出身の28歳です。

早稲田大学国文科で平家物語の研究をし卒業した後に、フリーの助監督として2年間撮影現場での仕事を経験。その後CMなどの絵コンテライターとして活動を開始すると、念願だったという女優活動もスタートさせています。

主な出演作品は、2014年の映画「gift」「ちばものがたり」、2018年の映画「ご主人様と呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章~」(主演。官能映画3部作の第2作であり、結構際どい内容です)、「おまえ次第」など。

また、東京国際映画祭2019・日本映画スプラッシュ部門に出品される映画「タイトル、拒絶」(伊藤沙莉主演)や、2019年10月公開予定の映画「下忍 赤い影」「下忍 青い影」などにも出演し、女優としての活動の幅を広げています。

▼「下忍 赤い影」「下忍 青い影」では花魁役を演じた行平あい佳。色っぽさは母譲り。

▼こちらは母・寺島まゆみのトークショーのお知らせ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑