【スカーレット】村上ショージが出演 陶工・慶乃川善役

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に、お笑い芸人の村上ショージが出演します。

村上ショージが演じる役柄などをまとめます。

陶工のおっちゃん 村上ショージが登場

「ドゥーン!」、「何を言う〜!早見優〜!」、「ボンジュール、マドマジェール、かきマジェール」、「長州、チャーシュー、皆の衆」などの必殺ギャグでおなじみのお笑い芸人・村上ショージが、NHK朝ドラ「スカーレット」に出演します。第1回から登場するようですね。

村上ショージが演じるのは、ヒロインが滋賀・信楽で出会う陶工・慶乃川善(よしのがわ・ぜん)です。

ヒロイン・喜美子(子役・川島夕空)は、偶然にも山の中で土を掘り返している男と出会います。どうやらこの男は丸熊陶業で働く陶工らしく、自分の陶芸作品を作るために土を集めているとのこと。

恥ずかしがる慶乃川から陶芸作品を見せてもらった喜美子ですが、その出来栄えに対し暴言を吐いてしまいます。これを横で聞いていた草間は思うところがあったようで…。

【スカーレット10月3日】草間「子どもだからといってああいう態度はいけないよ」
「スカーレット」出演のお笑い芸人、落語家、コメディアンまとめ

朝ドラ「あすか」にも出演 俳優・村上ショージ

村上ショージは、愛媛県今治市出身の64歳。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京に所属し、お笑い芸人として長年活躍しています。近年はアイドルグループ「吉本坂46」(秋元康プロデュース)のメンバーにもなりましたね。

スベリ知らずのスベリ芸で知られる芸人・村上ショージですが、俳優としてもいくつかの作品に出演しています。

1999年放送のNHK朝ドラ「あすか」(NHK大阪)ではヒロインのいとこ叔父にあたる今村誠一役、2002年のNHK大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」では能登の国人・氷見助右衛門役で出演。2013年の関西テレビドラマ「笑福亭仁鶴50周年記念ドラマ だんらん」では、主人公・矢沢修役を演じています。

また、初の本格映画出演となった「カラスの親指」では阿部寛演じる主役・タケ(武沢竹夫)とコンビを組むことになるテツ(入川鉄巳)役を演じて準主役級の活躍を見せたほか、「トリック劇場版 ラストステージ」では村上商事会長役を演じ、持ち前の笑える存在感を見せつけています。

2019年冬に公開予定の映画「決算!忠臣蔵」(堤真一・岡村隆史ダブル主演)でも、金に汚い塩問屋の主人・前田屋茂兵衛役で出演。コメディ・エンタテインメント色の強い作品を盛り上げてくれそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑