【スカーレット】戸田恵梨香はいつから登場する?アラサー俳優たちが15歳を演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」は、第1週から第2週にかけてヒロインの少女時代の様子が描かれ、子役の川島夕空が可愛らしい演技を見せています。

NHKが公表しているあらすじから、ヒロイン役・戸田恵梨香が本格登場する日にちがわかりましたのでまとめておきます。

「ちびきみちゃん」は第2週途中まで

川島夕空演じる「ちびきみちゃん」こと9歳のヒロイン・川原喜美子は、第1週で信楽へ引っ越して信楽の人々に出会い、第2週では草間から柔道を学ぶなどし、少しずつ成長を遂げていきます。

NHKが公表しているあらすじによれば、「ちびきみちゃん」が活躍するのは第2週の第10回放送(10月10日・木曜日)までとなりそうです。第10回のあらすじは以下の通り。

隣町で人さらいの事件が発生。注意喚起される中、喜美子(川島夕空)の友人・照子(横溝菜帆)が行方不明に。信楽では地元総出で捜索が行われる。喜美子はとらわれた照子の姿を想像し、祈る気持ちで神社へ駆け込む。すると照子と見知らぬ男の姿。喜美子は学んだ柔道で助けようとして…5年後、15歳になった喜美子(戸田恵梨香)。中学卒業を控えて、友人・信作(林遣都)から自転車を借りる。叫びながら駆け下りた坂道の先には…

第10回の放送の途中(恐らくラストシーン)で、ヒロインが川島夕空から戸田恵梨香にバトンタッチされる見込みです。週の途中でのバトンタッチは珍しいですね。

中学卒業目前の喜美子たち アラサー俳優たちが演じる

▼幼なじみ三人組を演じる、左から大島優子(照子役)、戸田恵梨香(喜美子役)、林遣都(信作役)。

第2週後半は時代が昭和28年冬に飛び、中学3年生の喜美子の就職直前の様子が描かれます。

照子の口利きもあり丸熊陶業への就職が決まっていた喜美子でしたが、思わぬ緊急事態が発生。卒業を間近に控え、喜美子の人生が大きく動いていきます。

ヒロイン役の戸田恵梨香は31歳、照子役の大島優子は30歳、信作役の林遣都は28歳であり、いずれも「アラサー俳優」が演じる15歳たちの青春模様に注目が集まります。

関連記事
朝ドラ「スカーレット」出演する子役まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑