【スカーレット】次女・直子の少女期(2週目〜)を演じる子役・安原琉那

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に登場しているヒロインの妹(次女)・川原直子の11歳前後を演じる子役・安原琉那(やすはら・るな)についてまとめます。

2週目途中以降 11歳前後?の直子役

第2週目の途中では5年の月日が経過(ワープ)すると、喜美子は15歳に成長します。これに伴い、子役・やくわなつみが演じていた次女・直子役も次の子役・安原琉那にバトンタッチされます。

この時期の直子は、喜美子が大阪に出て就職してしまうために、傍若無人な父・常治から今まで以上に強い風当たりを受けることになります。

直子は大阪に行った喜美子のことを羨ましがり、日常的にちゃぶ台をひっくり返す父に嫌気が差すようになります。後に桜庭ななみが演じる青年期の直子(更に気難しい子になっている…)へとつながる、大事な役割を安原琉那が担います。

12歳の子役・安原琉那

安原琉那は、クルージュキッズ(Courage Kids)に所属する12歳の子役。クルージュキッズは、同時期に三女・百合子役を演じることになる稲垣来泉も所属しています。

安原琉那の主なドラマ出演歴としては、「中学聖日記」(2018年・TBS)の岩崎りか役、「七人の夫 劇団ヘラクレスの掟NextStage」(2018年・東海テレビ)の鶴田愛莉役、「文学処女」(2018年・毎日放送)の鹿子役(幼少期)などがあります。

2019年の「24時間テレビ 愛は地球を救う42」内で放送されたドラマ「絆のペダル」では、酒井若菜演じる宮澤妙子の幼少期役を演じています。

また、CM「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」Nintendo Switch「ポケットモンスター Let’sGo!ピカチュウ・Let’sGo!イーブイ」大京グループ「手を繋ぐとき篇」などにも出演しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑