【スカーレット】熊谷照子の幼少期 子役・横溝菜帆が演じる

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」でヒロインの幼なじみ・熊谷照子の幼少期役を演じる子役・横溝菜帆(よこみぞ・なほ)についてまとめます。

横溝菜帆は「義母と娘のブルース」などの話題作に多数出演している人気子役です。

幼なじみのお嬢様・熊谷照子

熊谷照子は、ヒロイン喜美子の同級生で幼なじみの女の子。信楽で一番の窯元「丸熊陶業」の令嬢で、三味線や日本舞踊の習い事を行うなど、貧しい育ちの喜美子とは対象的な存在です。

美人できらびやかな照子は周囲からもチヤホヤされますが、プライドが高すぎるのか友達がいません。照子は、転校生として学校にやってきた喜美子に興味津々で、柔道を一緒に習うなど親密になっていきますが…。

▼想いを寄せる朴訥イケメン・信作とのやり取りも楽しみ。照子は兄が戦死していて婿を取るという未来が決まっているのですが、そのお相手は…?
【スカーレット】大野信作 幼少期を演じる子役は中村謙心

「ぎぼむす」の子役・横溝菜帆

勝ち気なお嬢様・照子の幼少期を演じるのは、11歳にして豊富なメディア出演経験を持つ子役・横溝菜帆(よこみぞ・なほ)です。神奈川県出身で、テアトルアカデミーに所属しています。

※補足:横溝菜帆は、「なつぞら」で夕見子の幼少期を演じた子役・荒川梨杏と少し雰囲気が似ていますが別人です。演じているキャラクターの性格も似ていますし、同じ人だと思った!という人がいるようです。

横溝菜帆は、2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」で成海璃子演じる建春門院滋子の幼少期役を演じたのを皮切りに、ドラマ「息もできない夏」(2012年・フジテレビ)、「シングルマザーズ」(2012年・NHK)、「アイムホーム」(2015年・テレビ朝日)などに子役として出演。

2016年にはNHKドラマ「精霊の守り人(シーズン1)」で綾瀬はるか演じる主人公・バルサの幼少期役を演じたほか、2018年に「ぎぼむす」の略称で人気となったTBSドラマ「義母と娘のブルース」では娘・宮本みゆきの幼少期役を演じ、演技力や可愛らしさに注目が集まっています。

また、AKB48のヒット曲「ギンガムチェック」のミュージックビデオ(高橋栄樹監督ver)にも出演をしています。「ギンガムチェック」はAKB48時代の大島優子がセンターを務めた楽曲であり、「スカーレット」で大人時代の照子を演じる大島優子と不思議な縁があります。

「グリンチ」「魔女の宅急便・キキ(実写)」

▼2018年公開のアメリカの3DCG劇場アニメ「グリンチ」では、クリスマスを心待ちにする少女シンディ・ルーの声を担当。大泉洋や杏ら大人たちに混じり、見事な声の演技を見せています。


▼2014年に小芝風花(キキ)主演で実写映画化された「魔女の宅急便」では幼少期のキキ役を演じ、可愛らしい姿を見せています。

関連記事
【スカーレット】ヒロイン・喜美子の幼少期 子役・川島夕空が演じる
【スカーレット】ヒロインの妹(次女)直子の幼少期を演じる子役・やくわなつみ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑