【スカーレット】信作13人目の彼女・田畑よし子 演じる辻本みず希は大阪朝ドラ常連女優

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「スカーレット」に登場する信作の彼女・田畑よし子についてまとめます。

よし子を演じている女優・辻本みず希は過去に朝ドラにも複数出演しています。簡単なプロフィールもまとめます。

信作13人目の彼女・田畑よし子

数々の女性と交際をしてきたという信作。昭和35年に開催された「お見合い大作戦」では、信作にとって「13人目の彼女」となる女性・田畑よし子と出会っています。

信作らの主導により開催された「お見合い大作戦」でしたが、大半の女性が冷やかしの参加。唯一本気で参加してきたのが、ちょっと派手目で気が強そうな女性・田畑よし子でした。よし子は信作のことをすっかり気に入ったようで、信作の家に強引に押しかけるなど強引にアタック。二人はなし崩し的に交際を開始したようです。

▼12月19日の放送では、信作とよし子の破局シーンが登場。しかし、意外にもこの二人の関係性は続いていく…?
【スカーレット】「信作と13人の女」がTwitterトレンド入り その意味は?

女優・辻本みず希

田畑よし子を演じているのは松竹エンタテインメント所属、大阪府出身の30歳の女優・辻本みず希(つじもと・みずき)です。2018年までは本名である「辻本瑞貴」の名前で活動をしていました。

舞台やテレビドラマなどに出演を重ねてきた辻本みず希。

主な出演作品にフジテレビドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」(2014年 看護師・日向千花役)、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年 秀吉の側室・南殿役)、WOWOWドラマ「荒地の恋」(2016年 有川まゆみ役)、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017年・ヒサ役)、NHK時代劇ドラマ「ちかえもん」(2016年 遊女・お里役)、映画「空飛ぶタイヤ」(2018年 吉川結希役)などがあります。

大阪朝ドラ複数作品に出演

また、NHK大阪製作の連続テレビ小説(朝ドラ)にも複数の出演経験があります。

2010年の「てっぱん」で吹奏楽部の同級生役を演じたのを皮切りに、2011年の「カーネーション」では心斎橋百貨店に飛び込みでやってきたヒロインに応対する明るい女子店員(ドアガール)役を演じ、2012年の「純と愛」ではヒロインが働くホテルのブライダル部門に結婚式の相談に通う新婦役で出演。3年連続で大阪朝ドラに出演しています。

また、2018年の「まんぷく」では第1話で「足立洋裁店」の店員役で登場。ヒロインと生前の姉が仲良く買い物をするシーンで接客応対を行っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑