「青天を衝け」徳川家定の乳母・歌橋 「真田丸」女優・峯村リエが演じる

NHK大河ドラマ「青天を衝け」に登場する徳川家定の乳母・歌橋(うたはし)についてまとめます。

歌橋を演じているのは、「真田丸」で大蔵卿局を演じ高い評価を得た女優・峯村リエです。

家定の乳母 大奥を牛耳る

歌橋は、第13代将軍・徳川家定の乳母として江戸城の大奥で権勢を握った人物として知られます。

徳川家定は生まれつき病弱であり、人前に出ることを極端に嫌った人物。家定の生母は徳川家慶側室・本寿院でしたが、家定は育児の一切を任されていた乳母・歌橋にだけ唯一心を開いていたとされます。

やがて家定が第13代将軍に就任すると、歌橋は西ノ丸大奥から本丸大奥に移り住み、家定が信頼する人物として大奥内で本寿院以上の権力を持つまでになります。※歌橋の役職は大奥の最高位・上臈御年寄(じょうろうおとしより)。

家定には世継ぎとなる子が出来なかったことから、やがて幕府では将軍継嗣問題が勃発。紀州藩主・徳川慶福(後の家茂)を推す南紀派と、水戸藩出身の一橋慶喜を推す一橋派が激しく対立していくことになります。歌橋は南紀派の中心人物として大奥工作に暗躍し、徳川家茂の第14代将軍就任に関わっています。

クセモノ女優・峯村リエが演じることからも、「青天を衝け」の歌橋はひとクセもふたクセもある厄介な人物として描かれることが予想されます。

「ナイロン100℃」女優・峯村リエ

歌橋を演じる女優・峯村リエは、東京都出身の56歳、身長173cm。ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が主宰する劇団「ナイロン100℃」の主力女優(結成時からのメンバー)として活躍を続けています。

「ナイロン100℃」といえば、犬山イヌコ、三宅弘城、大倉孝二といった個性派俳優が所属することでも知られますね。

「真田丸」の大蔵卿局役で話題に

長年舞台俳優として高い評価を得てきた峯村リエですが、特に近年はテレビドラマでの活躍も目立っています。

2015年のテレビ朝日系ドラマ「民王」では、遠藤憲一演じる主人公で内閣総理大臣・武藤泰山の妻・綾役で出演。家庭内別居状態となり夫を冷たくあしらう首相夫人役を好演しています。

また、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」では、劇中女性屈指のヒール役である大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね・茶々の乳母)役で出演。大蔵卿局は「なりませぬ!」の決めゼリフとともにドラマ内屈指の人気キャラクターとなっています。

2019年にヒットした日本テレビ系ドラマ「あなたの番です」では、502号室の元住人・赤池美里役で出演。姑にいびられながら介護をする専業主婦を好演しています。

ほかに「池袋ウエストゲートパーク」(2009年・TBS・キャシー役)、「華麗なるスパイ」(2009年・日本テレビ・ステファニー役)、「テディ・ゴー!」(2015年・フジテレビ・山瀬厚子役)、「悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜」(2017年・NHK・大林鶴代役)、「アイアングランマ」(2018年・NHKBS・仁科マキ江役)、「グッドワイフ」(2019年・TBS・脇坂怜子役)など多数の人気ドラマに出演。

NHK朝ドラ「まれ」(2015年・沢葉子役)や「エール」(2020年・佐々木克子役)にも登場し、存在感のある演技を見せています。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑