【シャーロック・第2話】岸井ゆきのがゲスト出演 アルバイト・河本美沙役

スポンサードリンク

フジテレビ系月9ドラマ「シャーロック」に岸井ゆきのがゲスト出演します。

岸井ゆきのが演じる役柄、それに岸井ゆきののプロフィールなどをまとめます。

事務アルバイト・河本美沙

岸井ゆきのが出演するのは「シャーロック」の第2話。新宿駅で列車にひかれたある女性の遺体を巡り、岸井ゆきの演じる弁護士事務所のアルバイト・河本美沙が重要人物としてマークされることになります。

河本美沙が働くダーリントン法律事務所は、敏腕弁護士・青木藍子(菅野美穂)が所長を務めています。この青木藍子が過去に弁護を担当した女性・高橋博美が、今回新宿駅で亡くなった人物だとされるのですが、どうやらそこには不可解な「謎」が隠されているようです。

岸井ゆきの演じる河本美沙は、「都会の闇で孤独に生きる女」。内向的な女性を演じさせると抜群の表現力を見せる岸井ゆきのの演技に注目です。

▼第1話は豪華なゲスト出演者が話題に。第2話にも菅野美穂、岸井ゆきの、三浦透子ら豪華出演者が登場。
ドラマ「シャーロック」第1話のゲスト俳優が豪華だと話題に 中尾明慶、松本まりか、松井玲奈、木下ほうか、平泉成…
フジ月9「シャーロック」第2話 菅野美穂、岸井ゆきの、三浦透子、内村遥ら豪華ゲスト
【シャーロック・第2話】三浦透子がゲスト出演 山下佐和子役

[PR]

大注目の女優・岸井ゆきの

岸井ゆきのは、神奈川県出身の27歳の女優。2019年現在、若手女優の中でもトップクラスの売れっ子となっています。いわゆる「美人女優」や「激情型女優」とも違う、独自の佇まいや愛嬌、演技力が観る人を引き込みます。

「シャーロック」主演のディーン・フジオカとは2018年に「モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−」(フジテレビ)で共演をしています。以下、代表出演作をざっとまとめます。

2009年にドラマ「小公女セイラ」(TBS)でドラマデビューした岸井ゆきのは、ドラマ「Q10」(2010年・日本テレビ)、「玉川区役所 OF THE DEAD」(2014年・テレビ東京)、「となりの関くんとるみちゃんの事象」(2015年・毎日放送)、映画「ランウェイ☆ビート」(2011年)などに出演。

「真田丸」「まんぷく」

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

発売中の週刊文春の美女図鑑に出ています。 撮影は梅佳代さんです! あ、この写真はマネージャーさんが撮ってくれたもの🤭 梅佳代さんの写真は是非紙面で☺️ 両国を歩き回ってとっても楽しかったです! そして 『愛がなんだ』 念願の関西舞台挨拶、します!!! 💛💛💛 5/31シネマート心斎橋 17:40上映後 5/31テアトル梅田 19:15上映後 6/1シネ・リーブル神戸 9:50上映後 💛💛💛 です🥰🥰 お近くの方、ぜったいきてくださいですよっ!

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿 –

2016年にはNHK大河ドラマ「真田丸」で真田信繁の「3人目の妻(側室)」たか役を演じ、話題となっています。秀次一族の処刑から逃れルソン(フィリピン)に渡ったたかは、後に一時帰国するとルソンの話し言葉が混じるエキゾチックな女性に変貌しており、短い出演ながらドラマに強烈な爪痕を残しています。

また、2017年に初主演した映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」では、家族と微妙な距離感を持つ女性・吉子役を見事に演じています。この映画は各国の映画祭に出品され、岸井ゆきの自身も「ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞」を受賞しています。

そして、大きな転機となったのが2018年のNHK朝ドラ「まんぷく」。この作品で演じたヒロインの姪っ子・香田タカ役により、岸井ゆきのは広くお茶の間に知られる存在になりました。また、先日まで放送されていたフジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」でも物語の核心を担う重要な役柄(元警視総監の孫娘・橋元エミリ)を演じており、今やバイプレイヤーとしてなくてはならない女優となっています。 

フジテレビ月9ドラマ「シャーロック」登場人物、出演者まとめ
【ルパンの娘】瀬戸康史、岸井ゆきの 「まんぷく」夫妻コンビが再共演

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑