NHKドラマ10「タリオ 復讐代行の2人」出演者(キャスト)、登場人物まとめ

スポンサードリンク

NHKドラマ10「タリオ  復讐代行の2人」の主な出演者、キャスト、登場人物などをまとめます。

※この記事は、随時追記していく予定です。

レギュラー登場人物

元弁護士・白沢真実 (浜辺美波)

正義の心と法律の知識を持つ、この物語のヒロイン。駆け出しの新人弁護士として働いていた真実は、依頼人・綿貫依里子が持ち込んだ相談により怪しい詐欺師・黒岩と出会う。

真実は互いの利害が一致した詐欺師・黒岩と「バディ」を組み、「復讐代行弁護士」となり泣き寝入りする被害者たちに変わって悪人に復讐を実行していくことになる。司法研修所主席卒業をした秀才だが、世間知らずで頭が固いことが玉にキズ。

▷浜辺美波(はまべ・みなみ)は、石川県出身の20歳の女優。2017年、主演映画「君の膵臓をたべたい」で日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞し一躍若手トップ女優に。2020年には民放ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日)、「私たちはどうかしている」(日本テレビ)で立て続けに主役の大役を果たすなど、現在大注目の女優。

▼放送を終えたばかりの日テレ系ドラマ「私たちはどうかしている」で横浜流星と共演した浜辺美波。

詐欺師・黒岩賢介 (岡田将生)

自称・経営コンサルタントをかたる怪しい詐欺師。詐欺師らしく悪知恵がはたらく頭脳明晰ぶりを見せるがツメが甘く、詐欺師稼業は儲かっていない様子。

ひょんなことから正義感の塊である真実と出会うと、互いの利害が一致し行動を共にすることに。悪人に対し「詐欺師の悪知恵」を駆使し、正義の鉄槌を下していくダークヒーロー。

▷岡田将生(おかだ・まさき)は、東京都出身の31歳の俳優。2008年から映画「ホノカアボーイ」「重力ピエロ」「ハルフウェイ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」などへの出演で映画の新人賞を総なめにすると、近年ではNHKドラマ「昭和元禄落語心中」「なつぞら」などにも主要キャストで出演し、高い評価を獲得している。

▼ドラマ「昭和元禄落語心中」では、落語家・有楽亭八雲(菊比古)の青年期から老年期までを怪演した岡田将生。

真実の父・白沢正弘(遠藤憲一)

厳格で曲がったことが大嫌いだった真実の父。有能な弁護士として働いていたが、真実が8歳の時に、橘道三が起こした巨額投資詐欺事件の首謀者としてハメられ、逃亡をしてしまう。

真実の母・白沢真里

夫・正弘が投資詐欺事件の首謀者、容疑者と疑われると、間もなく心労により亡くなってしまう。

カリスマ投資家・橘道三(殺陣剛太)

多くの投資家から崇拝される日本経済の大立者。投資詐欺事件で逮捕されるが、なぜか弁護士だった真実の父を黒幕に仕立て上げる証言をしている。

その後、刑期を終えて出所をしている。

NHKドラマ10「タリオ  復讐代行の2人」投資家・橘道三 俳優・殺陣剛太が演じる

第1話ゲスト出演

御曹司・財津宏樹 (三浦涼介)
OL・綿貫依里子 (白石糸)
財源建設社長・財津源一郎(三浦浩一)
工務店社長・高石徹也(本田大輔)
真実の先輩弁護士・小暮(今藤洋子)
財源建設顧問弁護士・大川(藤田秀世)
元マンション管理人・菅野(吉田ウーロン太)

ドラマ「タリオ  復讐代行の2人」工務店社長・高石徹也 俳優・本田大輔が演じる
ドラマ「タリオ  復讐代行の2人」御曹司・財津宏樹 俳優・三浦涼介が演じる
ドラマ「タリオ  復讐代行の2人(第1話)」依頼者・綿貫依里子 女優・白石糸が演じる

第2話ゲスト出演

和紙職人・谷村寛治(竹原ピストル)
「火出教」の女教祖(伊藤歩)
旅館「新御山家」の主人・須川辰造(阪田マサノブ)
辰造の妻・須川頼恵(生田智子)
「日出教」の前教祖(宮本悦朗)
教団主要幹部?(清水一哉)
ウインク商事の沼田鈴雄(ノモガクジ)

NHKドラマ10「タリオ  復讐代行の2人」竹原ピストルがゲスト出演 妻を失った和紙職人役

第3話ゲスト出演

小学生の女の子(古川凛)
女の子の父(三浦誠己)
?(神保悟志)
パワハラ社長?(唐橋充)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑