日曜劇場「天国と地獄」歩道橋の撮影ロケ地は横浜市都筑区「桜山歩道橋」(センター南)

TBS日曜劇場「天国と地獄〜サイコな2人」で、彩子と日高が転落事故を起こした(入れ替わってしまった)歩道橋の撮影ロケ地をまとめます。

日高と彩子が入れ替わった「南桜川歩道橋」

第1話では、日高(高橋一生)が犯人だという確証を得た彩子(綾瀬はるか)が夜の歩道橋で日高を追い詰めるシーンが描かれています。二人は歩道橋(南桜川歩道橋)の上でもみ合った末に一緒に転落。魂が入れ替わってしまっています。

この直前のシーンでは、日高は「豊洲一丁目バス停」付近からタクシーに乗車。すぐにタクシーを降車して歩道橋に上り、月を眺めていました。

そのため、この歩道橋の撮影ロケ地は豊洲周辺かと思いましたが、画面上に映っていた「食品館あおば」などの風景を頼りにグーグルストリートビューを探索したところ、横浜市都筑区の「センター南駅」付近の歩道橋である確証を得ましたのでまとめておきます。

センター南「桜山歩道橋」で撮影

この歩道橋は、横浜市都筑区にある横浜市交通局(横浜市営地下鉄)「センター南駅」の西側にある「桜山歩道橋」。区役所通りをまたぎ、駅方面と都筑中央公園とを渡す歩道橋です。

「食品館あおば」の外観や、すぐ近くに「氷」の文字の大きな看板が見えたこと、歩道橋の形状などからも、ここで間違いないでしょう。

ドラマでは歩道橋越しにライトアップされた観覧車が見えていましたが、すぐ近くの「センター北駅」にある商業施設「モザイクモール港北」屋上の観覧車だと思われます。

ドラマでは「あるあるネタ」となりますが、日高は豊洲一丁目でタクシーに乗車し、20km以上離れた横浜近郊まで一瞬でワープするという離れ業を演じたことになります。

▼二人が転落したのは歩道橋の東側の階段。「食品館あおば センター南店」の壁面に沿った場所ですね。

スポンサーリンク


PAGE TOP ↑