【とと姉ちゃん】主要キャスト、登場人物一覧

スポンサードリンク

2016年春から放送が始まるNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。この記事では、「とと姉ちゃん」に登場する主要登場人物、キャストをまとめます。

物語は遠州・浜松からスタートし、やがて東京へと舞台が移っていきます。

はじめに、「とと姉ちゃん」の物語の軸となる「小橋家」「青柳商店」「森田屋」「あなたの暮らし編集部」について、簡単に以下に概要をまとめておきます。

浜松→東京→終戦→雑誌創刊

物語のスタートは、浜松から(戦前)。ヒロイン・常子は浜松の「小橋家」で生まれ育ちます。常子ら三姉妹は幼くして父と死別し、長女である常子が一家を支える事になります。

やがて一家は生活苦もあり、長く絶縁状態にあった母・君子の実家、東京深川の材木問屋「青柳商店」を頼り、上京します。上京後、君子は母・滝子と再び考えが合わず絶縁となり、一家は近くの仕出し屋「森田屋」に転がり込みます。

物語の中盤以降(戦後)は、成長した常子が中心となり立ち上げる雑誌「あなたの暮らし」(実在の生活総合誌「暮しの手帖」がモデル)の顛末がストーリーの中心となっていきます。常子は「あなたの暮らし」を通して、敗戦で多くのものを失った戦後の女性たちに確かな生活感、希望を与えていくことになります。

両親、そして出会ったさまざまな人々が教えてくれた「暮らしの大切さ」が、常子が成し遂げていく仕事に活かされていきます。

主要登場人物・キャスト

遠州・浜松「小橋家」

父・小橋竹蔵(西島秀俊)
母・小橋君子(木村多江)
長女・小橋常子(高畑充希)
次女・小橋鞠子(相楽樹)
三女・小橋美子(杉咲花)
叔父・小橋鉄郎(向井理)

東京・深川の材木問屋「青柳商店」

祖母・青柳滝子(大地真央)
養子・青柳清(大野拓朗)
筆頭番頭・隈井栄太郎(片岡鶴太郎)

東京・深川の仕出し屋「森田屋」

大女将・森田まつ(秋野暢子)
主人・森田宗吉(ピエール瀧)
嫁・森田照代(平岩紙)
娘・森田富江(川栄李奈)

東京の友人知人たち

親友・中田綾(阿部純子)
友人(恋?)・星野武蔵(坂口健太郎)
恩師・東堂チヨ(片桐はいり)

「あなたの暮らし」編集部

創業者・花山伊佐次(唐沢寿明)
経理・水田正平(伊藤淳史)

常子が入社する出版社メンバー

編集者・五反田一郎(及川光博)
編集長兼社長・谷誠治(山口智充)

語り(ナレーション)

檀ふみ

関連記事
【とと姉ちゃん】主要キャスト俳優、女優の出身地一覧
【とと姉ちゃん】脚本担当・西田征史氏 代表作は?
新朝ドラは「とと姉ちゃん」 ヒロインは「暮しの手帖」創業者・大橋鎭子氏がモデル
【とと姉ちゃん】物語の時代設定はいつ?
「とと姉ちゃん」ヒロインはオーディションで高畑充希に決定
【とと姉ちゃん】東京深川「青柳商店」「森田屋」登場人物、キャスト
【とと姉ちゃん】父・小橋竹蔵(西島秀俊) モデルは大橋鎭子の父・武雄
【とと姉ちゃん】語り(ナレーション)は檀ふみ 「花燃ゆ」「連想ゲーム」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑