【とと姉ちゃん】青柳清を演じる大野拓朗 元「ミスター立教」のイケメン俳優

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、深川の材木問屋「青柳商店」の養子・青柳清役を演じている俳優・大野拓朗についてまとめます。

「とと姉ちゃん」劇中ではキザな役回りですが、大野拓朗の素顔はなかなか爽やかな青年のようです。

「ミスター立教」

大野拓朗は1988年生まれ、東京都出身の27歳。

市立浦和高校時代に「ミスター・コンテスト」で三年連続で優勝し、進学した立教大学(コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科卒)でも「ミスター立教」に選ばれるなど、若き日からそのルックスは一目置かれていたようです。

『黒執事』『LOVE理論』

▼優香と共演した映画「黒執事」のメッセージビデオ。大野拓朗の気さくな性格がわかります。

学生時代から注目を浴びていたそのイケメンぶりは、現在の仕事に繋がっていきます。

2010年にはホリプロが開催した「キャンパスター★H50withメンズノンノ」でグランプリを受賞すると、同年に映画『インシテミル 7 日間のデス・ゲーム』で俳優デビューを果たし、本格的に芸能活動をスタートさせています。

その後も映画『LIAR GAME -再生-』(2012年・和田タツジ役)、『黒執事』(2014年・松宮高明役)、『セーラ服と機関銃 -卒業-』(2016年・祐次役)、『高台家の人々』(2016年・高台茂正役)などに出演。

ドラマでも日本テレビ系『美咲ナンバーワン!!』(2011年・星田勇斗役)、テレビ東京系『三匹のおっさん~正義の味方 見参 ~』(2014年・清田祐希役)、『LOVE理論』(2015年・今田聡役=主演)、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』(2015年・野村靖役)など多数作品に出演しています。

長身のスポーツマン

通っていた立教大学では「コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科」に所属しており、趣味、特技にもキックボクシング、筋トレ、バスケットボールを挙げるなど、スポーツが得意なようです。184cmでスラリとした体格は、画面映えもよさそうです。

「とと姉ちゃん」で大野拓朗が演じる青柳清は、小橋家三姉妹よりも少し「お兄さん」といった役回り。持ち前の爽やかさと、清のキャラクター設定である「キザさ」を混ぜ合わせ、どのような役をつくりあげるのか、楽しみです。

関連記事
【わろてんか】丸眼鏡の旅芸人・キース 演じる大野拓朗は「とと姉ちゃん」に出演
【とと姉ちゃん】青柳清のナルシスト、自慢っぷりが予想以上にヒドい
【とと姉ちゃん】東京深川「青柳商店」「森田屋」登場人物、キャスト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑