【とと姉ちゃん】「あなたの暮し」「暮しの手帖」創業創刊メンバーまとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、ヒロイン・小橋常子(高畑充希)が中心となって立ち上げた出版社「あなたの暮し出版」。

この記事では、「あなたの暮し出版」ならびに「暮しの手帖社(旧・衣裳研究所)」の創業メンバー、立ち上げスタッフについてまとめます。

「あなたの暮し」創刊メンバー

まずは、ドラマに登場している「あなたの暮し出版」の創業メンバー。「あなたの暮し・創刊号」完成当時(昭和22年)の初期メンバーは四人で、その後二人がメンバーに加わっています。この六人が実質的な「創業メンバー」といっていいでしょう。

▷創刊号製作に携わった四人

・社長兼編集部員 小橋常子(高畑充希)
・編集長 花山伊佐次(唐沢寿明)
・編集部員 小橋鞠子(相楽樹)
・編集部員 小橋美子(杉咲花)

▷創刊号発売直後に加わった二人

・経理 水田正平(伊藤淳史)
・庶務 岡緑(悠木千帆)

この後、女学校時代の親友・村野綾(阿部純子)らが加わり、社は次第に大所帯になっていくものと思われます。

「暮しの手帖」創刊メンバー

続いて、実在の雑誌で「あなたの暮し出版」のモデルとなっている「暮しの手帖社」の創業、創刊メンバーをまとめます。

▼「衣裳研究所」立ち上げメンバー五人

雑誌「暮しの手帖」が立ち上がる前、「衣裳研究所」としてスタートした当時(昭和21年)の創業メンバーは以下の五人です。花森と鎭子の共通の知人だった横山啓一は、創業から少し遅れて合流しています。

・社長兼編集部員 大橋鎭子(常子モデル)
・編集長 花森安治(花山モデル)
・編集部員 大橋晴子(鞠子モデル)
・編集部員 大橋芳子(美子モデル)
・経理 横山啓一(水田モデル)

▼「暮しの手帖」創刊メンバー七人

それから二年後の昭和23年、雑誌「スタイルブック」を経て創刊された「暮しの手帖・創刊号」(この時の雑誌名は「美しい暮しの手帖」)の目次に載っている「創刊メンバー」は以下の七人です。

・社長兼編集部員 大橋鎭子
・編集長 花森安治(花山モデル)
・編集部員 中野家子(村野綾モデル)
・編集部員 横山晴子(鞠子モデル。啓一と結婚して横山姓に)
・編集部員 大橋芳子(美子モデル)
・編集部員 清水洋子(岡緑モデル??)
・経理 横山啓一(水田モデル)

関連記事
【とと姉ちゃん】昭和30年時点での社員一覧 新人も増え会社も成長
【とと姉ちゃんモデル】暮しの手帖の号数「第○世紀○○号」の由来、意味は?
【とと姉ちゃん】雑誌「あなたの暮し」命名理由 花森安治の名文「暮しの手帖宣言」がベースに
「【とと姉ちゃん】モデル誌「暮しの手帖」が広告を掲載しない理由」
【とと姉ちゃん】小橋鞠子(次女)を演じる女優・相楽樹とは
【とと姉ちゃん】庶務・岡緑 演じる女優は二代目・悠木千帆(初代は樹木希林)
【とと姉ちゃん】常子と花山伊佐次との出会い経緯 史実(大橋鎭子と花森安治)との違い
【とと姉ちゃん】小橋三姉妹モデル・大橋三姉妹 一番長生きし、存命なのは誰?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑