【とと姉ちゃん】田口浩正が演じる「鳥巣商事」上司・山岸隆一課長

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で俳優・田口浩正が演じる「鳥巣商事」の上司・山岸隆一総務課長についてまとめます。

田口浩正演じる「山岸課長」が初登場したのは第8週、5月26日(木)放送回でした。

「鳥巣商事」採用試験の横柄な面接官

女学校からの推薦を受け、商社「鳥巣商事」の面接試験に挑んだ常子。しかし気合が空回りし、面接官からは冷ややかな反応を受けてしまいます。この時の面接に立ち会っていたのが、入社後に上司となる課長・山岸隆一でした。

面接官の山岸課長は「女のくせに」などと横柄な態度で常子を見下し、「KT歯磨」の商いに挑戦した経験を語る常子を鼻で笑う始末。そんな山岸の態度を見て常子は不採用を確信し落ち込むのですが、何故か結果は「採用」。どうやらこの意外な採用決定には、何らかの裏事情がありそうです。

入社後は上司に

常子が山岸課長の「本性」を知ることになるのは、「鳥巣商事」に入社し、「タイプ室」に配属されてからのことです。山岸は総務課長という立場にあります。

面接時にはエラそうにしていた山岸ですが、社内では「日和見主義」そのもの。

常子をいびっているタイプ室のリーダー・早乙女朱美(真野恵里菜)からの意見をホイホイと聞き入れて常子を窮地に追い込んだかと思えば、佃部長(斉藤洋介)が常子の仕事ぶりを褒めると、手のひらを返したようにそれに賛同するなど、下に厳しく上にいい顔をする、何とも器の小さい男です。

「男尊女卑」「日和見主義」を絵に描いたような、少々ステレオタイプなキャラクターである山岸。映画『Shall we ダンス?』、『シコふんじゃった。』や、テレビドラマ『王様のレストラン』、『警視庁捜査一課9係』シリーズなどに出演し、名脇役として知られる俳優・田口浩正がどのように演じるのか、楽しみです。

▼俳優として多数の作品に出演し、「冴えない中年男」役を演じると抜群の存在感を示す田口浩正。もともとはお笑い芸人として活動した過去を持ち、あの芋洗坂係長と「テンション」というコンビを組んでいました。

関連記事
「とと姉ちゃん」に登場するお笑い芸人まとめ
【とと姉ちゃん】同僚・多田かをる 常子の人生を転換させる重大な「裏切り」
【とと姉ちゃん】常子の就職先は商社「鳥巣商事」(タイピスト)モデル大橋鎭子は興銀・調査課に就職
【とと姉ちゃん】タイプ室リーダー・早乙女朱美(さおとめあけみ) 常子に社会の洗礼?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


朝ドラ、NHK番組の見逃しはU-NEXTがおすすめ!
PAGE TOP ↑