【エール】土曜日は日村勇紀がナビゲーター 週末の放送時間など変更点まとめ

スポンサードリンク

NHK連続テレビ小説は、2020年春に放送が始まる「エール」から週5話の放送となり、大きく放送体系が変更されます。

この記事では、新たに「振り返り放送」に模様替えとなる土曜日の放送内容、週5話制となったことに伴い変更される週末の放送時間など、今作からの変更点をまとめます。

①月〜金は通常放送(※夜のBS枠は11時からに変更)

毎週月曜日から金曜日までは、これまで通り一日4回(BS朝、総合朝、総合昼、BS夜)の放送となります。ただし、BS・夜の再放送の時間が30分早まり、午後 11:00〜11:15に変更されています。

詳しい放送時間は、 朝ドラ「エール」放送時間、再放送の変更点まとめ 見逃し動画試聴方法も の記事でご確認ください。

②土曜日は「振り返り放送」に ※土曜夜のBS枠は廃止

一番大きな変更点は、土曜日のレギュラー放送枠が一週間分の「振り返り放送(15分)」に変更になったことです。

また土曜日に限り、放送は一日3回(BS朝、総合朝、総合昼)となり、土曜夜のBS再放送は行われないことにも注意が必要です。

▼土曜版では「朝ドラ大好き芸人」日村勇紀がナビゲーターとなり、月〜金までの放送内容を振り返ります。NHK番組表には、土曜版放送の内容説明が掲載されています(以下引用)。

(土曜版・内容説明)

朝ドラが大好きで自称「朝ドラおじさん」のバナナマン日村勇紀が、この一週間の内容を振り返ってナビゲート。ドラマを見ながら、泣いたり笑ったり、ときには突っ込みを入れたりしながら、平日放送を見た人にも、土曜に初めて見る人にも、楽しめるように解説する。

連続テレビ小説「エール」の今週一週間を、朝ドラ大好き、自称「朝ドラおじさん」のバナナマン日村勇紀がナビゲート。平日見た人も、初めて見る人も楽しめるよう解説する。

③土曜午前・BSの一挙再放送が9:45からに変更

毎週土曜日の午前に行われているBS・一挙再放送の放送時間も変更となります。

これまで午前9:30から放送されていたものが15分放送開始が遅れ、午前9:45〜11:00 の放送となります(月〜金の5話分を一挙放送)。

④日曜午前の20分ダイジェストが「土曜版・再放送枠」に

総合テレビ・日曜午前11:00から放送されていた朝ドラ・20分ダイジェスト番組「〇〇一週間」は、土曜版(振り返り放送・15分)の再放送枠に変更となります。放送時間は日曜・午前 11:00~11:15となります。

また、BS4Kでも日曜・午前 8:45~9:00に土曜版(振り返り放送・15分)の再放送が行われます。

▼見逃した場合の動画視聴方法

「エール」は、NHKオンデマンド「NHKプラス(放送後一週間無料)」で各回(土曜版も含む)が配信されていきます。

※追記・NHKプラス:2020年4月から本格的に運用を開始した「NHKプラス」で、放送後一週間の間、無料で見逃し配信が行われています。それに伴い、NHKオンデマンドでの各回単品での販売開始は放送一週間後からとなります。

▷NHKプラスを利用するには、受信契約者であり、なおかつ「NHKプラスID」が必要です。ID取得のためには、ネットで登録後、1〜5週間後にハガキで届く「確認コード」を待つ必要があります。IDが無く、早く見逃し動画が見たい場合は、NHKオンデマンドまたは下記のU-NEXT “"ご利用をオススメします。

NHKオンデマンドでは、各回単品での購入(1話110円・税込。放送後1週間後から)のほか、NHKの最新・過去の番組が多数見放題となる「まるごと見放題パック」(月額990円・税込。最新回も見られます)での試聴方法があります。

とりあえずNHKオンデマンドをお試し体験してみたい!という方は、下記のU-NEXTがオススメです。

朝ドラの見逃しはU-NEXT無料トライアル利用がお得!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT がNHKオンデマンドとも提携しています。

こちらのU-NEXTのページ から31日間無料トライアルに申し込むと、特典として無償でもらえるU-NEXTポイント(1,000円分)を利用して、NHKオンデマンド・見放題パック(990円相当)を最大一ヶ月間、お試し体験できます。単品購入(110円)にもポイントを利用できますよ。

※本家NHKオンデマンドよりも最新番組の配信が少し遅れる場合がありますのでご了承ください。

※各動画には購入期限が設定されており、それ以降は購入できなくなりますのでご注意ください。

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

▼利用方法、解約方法など注意点はこちらの記事にまとめております。
U-NEXTでNHKオンデマンドを利用する方法や注意点、解約・退会方法などまとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PAGE TOP ↑