朝ドラ「エール」全放送回数の短縮が決定。最終回の放送日も変更 次作「おちょやん」放送開始日も決定

スポンサードリンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、2020年6月下旬から放送を休止していたNHK連続テレビ小説「エール」。

このほどNHKから全放送回数の短縮、放送日程の見直し(最終回放送日の変更)などが発表されましたので、概要をまとめておきます。

6月27日から約2ヶ月半、放送が休止

朝ドラ「エール」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により撮影スケジュールが滞り、2020年6月27日(土)をもって放送を一時休止していました。

その後撮影が再開されたことにより、2020年9月14日(月)から放送が再開(第14週、第66話〜)されることが決まっています。

▼朝ドラ・過去回の見逃しは、U-NEXT(詳しくは後述)がオススメ。U-NEXTのトライアル申し込み特典(=1000円分のポイント)を投入すれば、NHKオンデマンド・見放題コース(月額990円)を最大一ヶ月間楽しめちゃいます。 

全放送回数の短縮、放送日程の見直し決定

朝ドラとして異例となる約2ヶ月半の放送休止を受けて、「エール」の今後の放送日程や次作朝ドラ「おちょやん」(2020年秋〜)の放送開始日がどうなるかが心配されていましたが、「エール」の全放送回数を2週間分(10話分)短縮するなどして、少しずつ通常の放送スケジュールに戻していく模様です。

▼NHKから発表された「エール」「おちょやん」の新たな全放送回数、放送終了、開始日は以下の通りとなっています。

「エール」日程見直し

全放送回数:当初予定の全130回(26週)から 全120回(24週)に短縮

最終回:当初予定の2020年9月26日(土)から 2020年11月28日(土)に変更

「おちょやん」日程見直し

全放送回数:未定。こちらも当初予定より短縮されそう?

放送開始日:当初予定の2020年9月28日(月)から 2020年11月30日(月)に変更

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑